19083366 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

7月24日0時から 東… New! クルマでEco!さん

30だけど17です… New! はまゆう315さん

今年は 色んな事が「… New! 鹿児島UFOさん

噂>『なつぞら』第9… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

イントロ 俵のねずみさん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

関ケ原の陰で・・・ YOSHIYU機さん

京都アニメーション みやさとver.さん

2010年04月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『俺に言え!それがダチだろ!』

内容
伝説のヤンキー“ハリケーン・アダ”は、、花(仲里依紗)だった!
そのことに驚きながらも、何かを考えるようになった大地(成宮寛貴)

そんなある日のこと、花が、不登校のクラスメート・千葉星矢(小柳友)を
学校に連れて行こうと、大地に言い寄ってくる。
はじめは、放っておけと言っていた大地であったが、
花の調べによると、大地が原因だと言う事で、、、、仕方なく。。。。

花と一緒にやってきた千葉の家の大きさに驚く大地
と、そこに、、、美人の。。。。母・・・エリコ(水野真紀)が現れ、
誘われるかのように、家の中へ。
花は、、星矢の部屋の前で説得を試みるが、まったく応えてくれない。
ようやく扉の向こうから出されたのは、帰ってくれと言うメモ書きだけ。。。。
仕方なく、、、ふたりは帰ることになるのだった。

だが、あきらめきれない花は、ケンカした大地が来なくなっても
ひとりで、毎日のように説得に向かう。
すると、、、、ついに、星矢から反応が!!

一方、大地は、親友の青雲(鈴木亮平)と話をするうちに、、、ふと気づく。
青雲が、自分の高校の“ダチ”とつるんでいるように、自分にはいるのか???
そして花が、こだわる意味を知り、、、なにかを感じ始める大地。。。

そのころ、毎日、星矢の家に行っていた花であったが、突然、来ないでと言われ
どうして良いか分からなくなってしまう。
話を聞いた祖父・辰夫(伊東四朗)は、、、、
“一回、拒絶されたからって、終わりなのか?
 しつこくされたから、今。ここにいるんだろ?
 じいちゃんだったら、諦めないなぁ~~~”

再び、星矢の家に通い始めるが、やはりうまくいかない。
そんなとき岳(本郷奏多)が、サポートしてくれ。。。。。


敬称略


やっぱり、、ダブっていたのか!!

そんなコトに、ひと安心した今回(笑)


それはさておき、
物語。。。

ひきこもりのクラスメートを登校させよう!
と、、花は、大地を誘い、、説得を試みるが、、上手くいかない。
ようやく、1歩進んだハズだったのに、
突然、拒絶。。。
そんなとき、、、星矢の心が分かり。。。。


ってことですね。


“お前はお前のままで、
 そのままで受け入れてくれるヤツと友だちになればいいジャン
“おまえさ、何かっこつけてんだよ
 親に話せなくたって、おれに話せてるんだから
 それが、ダチってモンじゃねえの?


うん。。ベタな物語だ。

見せないことで魅せることを行うという演出には、
この手の学園モノ風のドラマにしては、、驚かされましたが、

ひきこもりのクラスメートの心も描いているし
花のウザサも描いている。
そして、、大地も。。。次回を含めてのことなのだろう。

思った以上に丁寧な物語になっていますね。

気になったのは、
花の過去、大地の変化を描くために、
メインである星矢の物語に変化が現れるのが、
かなり遅かったことくらいですね。

それなりに丁寧に描かれているから、不満はないのだが、
最終的に、小林(渡部秀さん)たちの部分も含め

決着が付かないのでは??と本気で思ってしまいました。



ま、、主人公のことも描かなくてはならない。
ある意味、彼らも孤立無援状態だから、
他の生徒と関わることで変化を表現していったのでしょうが、

結末が見えているだけに、この展開の遅さには驚いたのは言うまでもない。


しっかし、ベタですね。
大暴れをせずに、物語を作り上げてのも好感を持てる部分ですし

良く作られていると思います。



もう少し、、、劇的に見えても良かったかもしれませんけどね。。。
かなり、アッサリ気味の展開だったのだ、、ね。。。


これまでの感想

第1話 






最終更新日  2010年04月30日 23時25分34秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.