19044310 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

THIS IS U… New! はまゆう315さん

菅田将暉、黒柳徹子… New! クルマでEco!さん

小柳ルミ子さんなつ… New! 俵のねずみさん

なつよ、恋の季節が… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

お散歩 New! うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

総アクセス900万… ショコラ425さん

今日の収穫 (7月… BROOKさん

チャリウッド YOSHIYU機さん

2010年05月03日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『湯の里守れ!美人女将』

内容
箱根の関所にさしかかる老公(里見浩太朗)一行は、箱根湯本で騒ぎに遭遇。
江戸城へ運ぶ予定の“献上湯”に男たちが群がっていたのだ!!
助さん(原田龍二)格さん(合田雅吏)が、騒ぎを治め。。。たのだが。。。。

やがて、一行は、“福之湯”とう温泉宿をとると、、、そこには、
騒ぎの中心にいた福之湯の若女将・おりえ(大村彩子)の姿があった。
どうやら、献上湯の御汲湯の釜元を担当し、その事で嫌がらせを受けているよう。
そんななか、弥七(内藤剛志)の調べにより、
同業の温泉宿“荒斗屋”。。その荒斗屋嘉兵衛(伊藤高)が
釜元の名誉を奪おうとしていることが分かってくる。
が。一方で、嫌がらせをしていた張本人は、荒斗屋の指示を受けたわけでもなく、
それどころか、荒斗屋の番頭・藤助(田口主将)の依頼を断った、
おりえと兄妹同様に育った辰次(高橋光臣)という男だと分かる。

そうこうするうちに、、、献上湯の手続きは進んでいき、
公儀御湯樽奉行・風見広之進(真実一路)、御殿医・玄昌(田口計)らにより
湯釜や担ぎ手の調査が行われるのだが、、、、湯釜は良かったのだが、
担ぎ手の検診中。。熊五郎(天乃大介)という男の目に炎症が見つかり、
それが辰次の指示でやって来たという話が浮かび上がってくる。
奉行や、家臣の黒須(樋口浩二)の指示により、
福之湯のおりえは、釜元の返上とする沙汰を待つこととなってしまう。

辰次に仕業と考え、おりえが、辰次に詰め寄ると、
なにかを思い出し、どこかへと立ち去っていくのだった。。。

そのころ、おりえから子細を聞いた老公。
お娟(由美かおる)から、荒斗屋と小田原藩次席家老・庄野但馬(春田純一)が
御汲湯の許しに絡む、陰謀であると知らされ。。。。


敬称略


今回は、箱根


芦ノ湖、旧街道杉並木、箱根関所、仙石原、箱根寄木細工、
大涌谷、東海道五十三次・箱根




物語は、

江戸城に献上する湯。。。献上湯のお話である。

この手の献上モノのお話は、水戸黄門では度々ありますので、
ベタ中のベタである。

今回は、そこに、、結果的に命を絶ってしまった父。。
というモノを表現しながら、
ふたりの若者の人情話を描いている。


多少、順序を追いすぎている部分があるため、
ほんの少しではあるが、気になる部分は存在するが、

ま、、それなりに、描かれている、、、感じだ。


気になってしまった部分というのは、
奉行に、次席家老に。。と
ミスリードも兼ねているのだろうが、

いろいろと複数人物を登場させていたこと。

そのため、わずかに、、複雑に。。。
許容範囲ではあるが、
悪人が複雑に絡み込んでいたことで、
献上湯の説明も含めてしまうと、、、悪の表現に甘さを感じた部分だ。


とりあえず、作品としては、ベタなので
物語として、特に取り上げるようなことはない。


ただね、最後にヒトコト。
“やつら”。。。。1週おきで良いんじゃないの???
無理に、絡めすぎ!!!

なぜ、
一番盛り上がる、助さん、格さんの殺陣の途中に混ぜ込むかなぁ~

意味が分かりません。

たしかに、全てを表現しようとしているのだろうが、
完全に、腰を折っている感じでした





次回は、府中



これまでの感想


第3話 第2話 第1話






最終更新日  2010年05月04日 11時02分31秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.