19276336 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

刑事一代 平塚八兵… New! はまゆう315さん

2020年の24時間マラ… New! クルマでEco!さん

夏のいろいろ part2 New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (8月… New! BROOKさん

ゲリーボーネルさん… 鹿児島UFOさん

『24時間テレビ』ド… ショコラ425さん

敵味方>『なつぞら… ひじゅにさん

TIF 対 NHK YOSHIYU機さん

毎日、暑いです。 うさこ(^o^)さん

2010年05月04日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『劇症型肺炎』

内容
白鳥(仲村トオル)は、目黒(嶋田久作)から手渡された写真をもとに調査開始。
国会議員の鴨志田一郎(本田博太郎)と
メディカル・アソートの佐々木(堀部圭亮)のふたりが、
クラブ“彩子”のママ・斎藤彩子(麻生祐未)と写っていた。
なにかあると考え、田口(伊藤淳史)と、、、クラブへ向かい話を聞くが、
何も答えようとしない彩子。...追い返されてしまうのだった。

そんななか、人気歌手・真山香苗(岩田さゆり)が救命センターに運ばれてくる。
レコーディング中に倒れたらしい。
速水(西島秀俊)たちが処置をし、、無事。
検査結果からマイコプラズマ肺炎とわかり、、、過労であると考えられた。
抗生剤による治療を開始とともに、、、
香苗の母でありマネージャーのみどり(森口瑤子)の対応を田口は任せられる。

治療開始直後、佐藤(木下隆行)遥(加藤あい)が、、発疹を発見。
問診票にはなかったが、抗生剤のアレルギー反応とが出たと考え、薬を変更する。

一方、田口は、みどりの過剰な反応を心配する。
一卵性双生児と呼ばれるほど関係が深い、、、香苗とみどり。
何か理由があるのでは?

そのころ、、彩子のクラブを見張っていた白鳥は、
鴨志田、佐々木だけでなく、、
慶明医大の心臓外科医・黒岩徹也までいるコトが分かってくる。
だが、、上手くカワされてしまう白鳥。。。。

そんなとき、、、香苗の肺炎が、急激に悪化。
想定していた肺炎ではないと分かってくる。
そこで速水は、リミットは三日として、佐藤、遥、長谷川(戸次重幸)らに
次々と指示し、過去に病歴がないか、調べるよう佐藤と田口に指示する。
みどりに話を聞く2人だったが。。。、、みどりまで倒れてしまう。。。

再び、治療を開始されるが、まったく改善されない病状。
が、、、速水は、花房美和(白石美帆)に指示し、
採血した母と娘の検査結果を田口に見せるのだった。。。。。

直後、、、香苗の容体が急変。。。。


敬称略



第5話と言う事で、ほぼ折り返しに近いと言う事なのだろう。

今回は、白鳥の調査がたくさん!

本筋が、動き始めた!!!という感じである。


ま、、とりあえず、、その部分は、横に置いておくとして。


と、、物語は。

母と子の強い絆。。。
それを感じられる歌手と、、、その母。
治療を開始するが、、、悪化の一方。。。。
そんなとき、ある事実が判明!

ってことですね。。


途中、白鳥が、、、漏らしていた“結果”どおり、、ってことである。


人情モノの、医療ドラマと考えれば、悪くはない。

良い感じで、親と子の関係が表現されているし、
医療モノとして、ピンチに陥り原因を推測するなど
オモシロ味も存在している。


ただまぁ、
そういった、、“普通”の医療モノの中に、

まったく毛色が違うと言って良い、、収賄疑惑を盛り込んでいるため

正直、、、

ネタフリとして、盛り上がっている印象はあるが、
ドラマ全体を捉えれば、盛り上がっているのかどうかは、少し微妙である。

まだまだネタフリだけ、“これから”なんですけどね!

ですが、これまでのお話の展開から
今回のような、2つの物語が介在するドラマが、

これからも、ずっと続いていく可能性が高い。

それぞれに納得するお話であったとしても、
メインは、収賄なのだから、“そちらだけ”というお話があっても、
特に問題がないと思われるので、、、

最終回に向け、、、もう少しバランス良く構成してもらいたいモノだ。

このままでは、
一方が、他方を潰してしまう可能性があると思います


これまでの感想

第4話 第3話 第2話 第1話









最終更新日  2010年05月11日 23時01分25秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.