19085428 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

意識と精神>『なつ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

アガサ・クリスティ… New! はまゆう315さん

7月24日0時から 東… New! クルマでEco!さん

今年は 色んな事が「… New! 鹿児島UFOさん

今日の収穫 (7月… BROOKさん

イントロ 俵のねずみさん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

関ケ原の陰で・・・ YOSHIYU機さん

京都アニメーション みやさとver.さん

2010年05月06日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『小学生の少女が誘拐される事件が発生!
 鳥居は過去の事件から少女の居場所を推察するが・・・!?』

内容
戸倉雄二(中村繁之)の娘・麻衣子(前田莉緒)が誘拐され、
“2千万用意しろ、タカオ”と書かれたポストカードの脅迫状が
自宅ポストに残される事件が発生する。
鴨川東署では、剣持隼人捜査一課長、村井刑事課長(片桐竜次)を中心に、
捜査本部が立ち上げられ、誘拐略取事件として捜査が始まる。
ポストカードは、ひと月前に下鴨公民館で行われた写真展で、販売されたモノ、
それを見て、おみやさん(渡瀬恒彦)は、ある事件を思い出すのだった。

“式部池児童殺人事件”

20年前、小学三年生の男の子・遠野慎吾(西村天翔)が溺死体で発見された。
少年は、何者かに突き飛ばされ頭を強打した殺人事件だとわかるが、
現場に、男性のゲソ痕だけが見つかったが、それ以上の手がかりなどが無く、
迷宮入りし、、、時効となった。
時効を迎えても、事件解決、犯人逮捕のために
事件直後から行っているビラ配りを行い続けている母・遠野郁子(池上季実子)
事件の日だけ、仕事が忙しく息子との約束を果たせなかったため、
行ってはイケナイと言っていたため池に行き、、、殺されてしまった..後悔。
ポストカードは、慎吾の写真と絵だったのだ。。

おみやさんと、洋子(櫻井淳子)は、すぐに郁子の元に向かうが、
“タカオ”という人物に覚えはないと言われる。

その後、写真展が開かれた公民館を訪れたところ、
当日、該当のポストカードを買って帰ったホームレスがいたと分かる。
そのうえ、、、なぜか、少年の写真を見て泣いていたと。
やがて“タカオ”と名乗るホームレスがいるコトが判明。
捜査本部は、重要参考人として、捜索を開始するのだった。

一方、おみやさんは、脅迫状とポストカードが犯人からのメッセージと捉え、
偶然やって来ていた府警本部広報課の堀真澄(友近)から、
20年前の事件の式部池でパトロールがなされている事実を知る。
式部池の管理組合の落合からも、
ため池で釣りをする人に注意するため昔から絶えず見回りがなされ、
不審車両のナンバーなどが控えられていることが分かる。

鴨川東署に帰り、20年前の2台の不審車両のナンバーから所有者を割り出すと、
ふたりの人物が浮かび上がってくるのだった。
ひとりは、、戸倉雄二。。。そして、もう1人は、高尾徳治(蟷螂襲)だった。
事件直後に、高尾が、借金を一括返済していることからも、
何かを知っていた可能性が浮かび上がってくる。
だが、、おみやさんは、、、郁子がつぶやいた言葉を、ふと思い出す。
“高尾”を名字と、知っていた!?

そんななか、犯人から身代金受け渡し場所の指定があるのだが、
現れない高尾。。。。
同時に、河原町署から、高尾が一昨日に亡くなっているという報告が入り。。。。


敬称略



自分のせいで亡くなってしまった息子。
自分が許せない....あの日。..あの時。。。。後悔。
そんなとき、一通の手紙が届き、事件の真実を知る。

犯人の男には、、幸せな家庭。。。。亡くなった息子と同じくらいの娘までいる!

絶対に許せない。。。
同じ思いを、、、、思い出させてやる。。。


ま、、歪んでしまった母の思い。

というところでしょうか。

被害者が加害者となる事件。。復讐である。

“この人が、、どうして、あなたの娘を誘拐したか分かりますよね?
 あなたには、分かって欲しい。
 時効は成立しても、あなたの罪は消えない。
 20年経った今なら、分かるでしょ。
 あなたの手に、麻衣子ちゃんは戻ってきても、
 郁子さんの手には、、、、もどって来ない””

時効モノとしては、定番だし、
池上季実子さんが演じておられることもあり、
なんだか、妙な既視感がありますが。。。

これはこれで良いでしょう。
きっちりと、ミスリードだけでなく、事件も描かれているしね!

ドラマとしても、時効のことについても、
色々な意味で、楽しませてもらったお話でした。


ただし、第1話のセリフによく似たセリフ、、、ってのは無視しておきます。



それにしても最近は、おみやさん、、時効をよく扱いますよね。

昔はよくありましたが、
おみやさん。。。迷宮入り、、が、基本ですので、
時効は、ドラマ自体には、関係ないことなのですが。。。。

“時効廃止”となったことを、少し意識をはじめているのかな?

そんなことを、感じる今シリーズ“7”である。




これまでの感想

第2話 第1話






最終更新日  2010年05月07日 18時26分00秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.