19050595 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

日曜日>『なつぞら… New! ひじゅにさん

仮面同窓会  第6… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ビーチや砂場で大活… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… New! みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

2010年05月07日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『復讐』
“復讐~6千億円の資産をめぐる因縁!

内容
春馬(江口洋介)に接触をはじめた村雲(ARATA)
そんななか春馬は、“ライトキャスト”という会社が、
節税のために航空機を入手し、事故で多額の金を手に入れた事実を知る。
社長の名は、檜山基一(斎藤工)。財津(佐藤二朗)とも関わりのある人物。
春馬にとっての内定調査は、、、復讐でもあった。

一方、基一の脱税スキームを進めているように見えていた村雲であったが、
歌織(麻生久美子)は、、村雲の行動に疑問を感じ始めていた。

そんなとき、新谷(益岡徹)は、ある会社の調査を春馬に命じる。
そこはライトキャストの関連会社。上手くいけば、本体にガサ入れできた。
しかし脱税スキーム開始直前の国税の行動に、先手を打たれたと感じた村雲は、
裏社会に力を持つ深爪と接触し、新谷の不祥事情報を入手。
現場で働いていた時代の違法行為の黙認疑惑を週刊誌にリークするのだった。
国税査察官にとって、内偵作業中のある程度の行動は、国税では黙認されていた。
が、敵視されている査察官のそんな行動が、国民から理解されるわけもなく。。。
新谷は、職を追われることになってしまう。

同じ頃、スキーム開始に伴い歌織は出産のため基一とカナダ行きの準備を開始。

その一方で、正道(中村嘉葎雄)が、奈良に行きたいという最期の願いを聞き、
村雲は、、、奈良行きに同行するのだが。。。。



敬称略


絶望的な展開ですね。

全てがつながっている。
あっちと、、こっちと。。。


そんな印象である。


妻の仇と思われる会社を追い詰めていく春馬
だが、その矢先、協力してくれた上司が追い詰められ。。。。。

全て、村雲の策略。

一方で、村雲は、基一の相続税対策のスキームを進めていく。。
そして、、、、もう一つの策略を。。。。


ということですね。


過去を重ね、陰謀を重ね
本当に盛り上がってきている感じですね。

春馬と村雲が、お互いに気付きはじめている距離感も良い感じだし。

絶望感漂う驚異の陰謀も。。。凄すぎます。


それぞれに、目的のために手段を選ばず行動しているのも面白いし、
その一方で、それぞれの周りで、いろいろと発生しているのも、面白い。

全てにおいて、飽きさせない展開になっています。

ほんと、素晴らしいですね。


あとは、今回で、ほぼ全てのネタフリが終了したので、
これを、どうやって最終回に持っていくのか?結末は?
というところだ。

気になる部分も多数存在するし。

色々な意味で、絶望的な結末が残されているような予感が。。。。。

次回以降も楽しみである。




最後にヒトコト。
この手のドラマ。。可能な限り、誤魔化して感想を書こうとしているため、
感想を書くのが難しく。。。
その部分で苦戦しています。

でも、ホント、面白いんですよね、このドラマ。

多少、やり過ぎなネタフリもあることはあるのだが、
そういう部分も含め、、、
ヒューマンドラマを多数輩出してきた“NHK土曜ドラマ”らしい感じである。


これまでの感想
第3回 第2回 第1回








最終更新日  2010年05月07日 23時25分59秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.