21895355 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

すぐ死ぬんだから … New! はまゆう315さん

第6話>『行列の女神… New! ひじゅにさん

中日×阪神×浦和レッズ New! 虎党団塊ジュニアさん

岸部四郎さん逝去  … New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「TENET テ… BROOKさん

今日の衝動買いは?… 俵のねずみさん

ワンピースバラエテ… クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

【エール】第14週(9/… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2010年05月10日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『おまえが欲しい』

内容
インテリア会社“レゴリス”の社長・葉月蓮介(木村拓哉)は、
片腕の蔡風見(松田翔太)と上海にいた。
上海1号店開店の、最後の詰めのためであった
学生時代からの親友でインテリアデザイナーの二宮真絵美(篠原涼子)に
一切のことを任せていたが、最終チェックで、厳しくダメ出しをしていく。
そして、突然のイメージの変更。
買収した工場で、立てこもりが起きていることから、
その反発を少しでも抑えるためであった。。。。。ただし、開店日の変更無し。

次々と指示を出した後、買収し、取り壊したばかりの工場へと向かう蓮介。
そこで工場の従業員と思われるリュウ・シュウメイ(リン・チーリン)と出会う。
そして、、、落ちている、、、看板。。。彼女の姿だった。
蓮介は、風見に指示をする。。シュウメイをイメージモデルにする。。。
工場で人気があったと思われることから、少しでも不満を抑えることが出来ると。

そしてレゴリスを嫌悪するシュウメイの説得に自ら乗り出す蓮介。
同時に、上海オリジナル商品の開発を進めていく。。。。。


同じ頃、蓮介を追うようにカリスマモデルの大貫柚月(北川景子)も上海へ


敬称略


公式HP
http://wwwz.fujitv.co.jp/getsukoi/index.html



原作は、当然未読。


あくまでも、第一印象ですが。
最近の浅野妙子さんらしからぬ、、、、オーソドックスな恋バナ

そんな感じでしょうか。


実際のところ。日本人の女性俳優よりも
レッド・クリフの。。。女性俳優リン・チーリンさんばかりに目が行ってしまう。
あとは、、“女装のミン”。。阿部力さん。。。

それが本心ですね。
もちろん、それ自体は、お話に関係ないのですが、

なんていうか、、木村拓哉さんを除けば、
上海の風景以外、登場俳優には、あまり目新しさがない感じである。


それ以外は、、、淡々と、、
なんだか、どこかで見たような恋バナ。。。の始まり?でしょうね。


ただ、何度も“恋バナ”と、、書いていますが。

正直。。。その部分も、ちょっと曖昧な印象が私にはあります。

きっと、仕事のことを表現したり、
昔からの付き合いの女
今の恋人かもしれない女
そして、、恋人になるかもしれない女

と、、、いろいろ描きすぎているって言うのが、
たとえ、いくつかは、ミスリードの“そのほかのお話”であっても、

何をしたいのか分からない!!

そんな印象になってしまっているのでしょう。
だから見ていると、恋バナさえ、、したいのかどうかも曖昧に見える

ということですね。

ま、、恋バナなんだろうが。


とりあえず。。。今のところ。
個人的には、、それほど興味を惹くほどの展開ではない。。。ということかな。

これからなのだろうが、
もう少し、、、“俳優だけ”というようなの印象以外の部分があればなぁ。。。。


ごめん。..最後の最後まで、阿部力さんだけしか印象に残ってないや!








最終更新日  2010年05月10日 23時15分47秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.