19072638 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

捨て猫に拾われた男… New! はまゆう315さん

愛という名の欲望>… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「チャイル… New! BROOKさん

ワイドナショー 生… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2010年05月11日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『加温』

内容
恋人に裏切られ人を信じる事が出来なくなっていたカノン(里久鳴祐果)
そんななか、大学の友人にまで裏切られてしまう。
人を信じる事が出来なくなってしまったカノン

一方、イパダダを追っていたハシタカ(小川瀬里奈)であったが、
イパダダの放つ魔物・魂式により倒されてしまうのだった。
その姿を見て、タイヘイ(眞島秀和)は、悩んでいた。
ジュウゾウ(長門裕之)に命じられたカノンへの接触も出来ず、
仲間たちへの協力も出来ない状態だった。。。。
だが、ジュウゾウから諭され、再びカノンを追い始めるタイヘイだったが、
カノンが、困っている人を助けないのを見て怒りを覚えるのだった。

“人として、良いだべか?”

敬称略


これまでのお話。.特に、絶望感漂った前回。。。

それらの全てを無視し、今回から、、、
頭をリセットして、なんとなく視聴することにします。

とはいえ、、リセットなんて、出来ないと思いますが。。。。。


物語は。

信じていた人に裏切られ、人間不信となったカノン
誰と関わるのもイヤ!
そんなカノンを諭す、タイヘイ。


ま、、、人間として良いのか?
と言うだけじゃなく、
タイヘイたちが求める、、、ピュアな女性、、、聖女としてもどうなのか?

そんな物語ですね。

もしかしたら、
視聴者が抱いていた疑問に対し、真っ向から挑んできた!
っていう気がしないでもない。

妙な演出は、ともかくとして。

主人公が、1人の人間であり、“資格がある”ということを、
なんとか表現している感じですね。

そう。
実は、この物語で、欠けていた“主人公のキャラ表現”と言って良い物語である。


もちろん、こんなことで、今までのことがチャラになるワケじゃないが
最も望んでいた部分が表現されたことで、
わずかではあるが、、先が見えてきた感じである。


実際
“誰が歌っても良い”、、、なんていう発言しているんだけどね。

早く、歌だけは解決して欲しいモノで。。分かるように!









最終更新日  2010年05月13日 21時11分59秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.