000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

ひよっこ  45話 New! はまゆう315さん

AからVまで New! YOSHIYU機さん

バルタン星人 ゼット… New! クルマでEco!さん

春ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

綾の光時通信:還暦… New! 鹿児島UFOさん

Blu-ray「死霊館 エ… New! BROOKさん

週刊少年ジャンプ 2… New! みやさとver.さん

ごめんなさい>『ひ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ああ 愛しのレイン… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2010年05月14日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『消えた14歳の娘!秘密の放課後』

内容
ある日のこと、敬律学園中学3年・里田希(草刈麻有)がテニス部の部活を休み、
そのまま失踪した。
奇妙なのは、失踪して5日経っても両親から捜索届けが出されず
心配した同級生・川村拓也(木村遼希)が、警察に届け出をして発覚したのだ。

希の父は、
IT業界のカリスマで“デジタルプラスワン”社長・里田直紀(鶴見慎吾)
そのため、身代金目的の誘拐の可能性もあるため
三浦室長(遠藤憲一)は、報道関係に放送自粛を指示し、
失踪人捜査課の面々に、捜査を命じるのだった。

法月(小日向文世)愛美(森カンナ)が、自宅に行き
母・愛華(原久美子)から事情を聞くと、“家出”らしきことをほのめかし、
“家族の問題なので、そっとしておいてほしい”と言われてしまう。
また、高城(沢村一樹)醍醐(北村有起哉)が、父・直紀の会社へ。
同じような証言で、“家出”だと告げ、連絡があると言われてしまう。

本当に、“失踪”ではないのか?“家出”なのか?
そんな疑問は浮かび上がるモノの、明らかに違和感のある証言に、
両親達が何かを隠していると考え、
何らかの事による“失踪”として、三浦は捜査を進めるのだった。

そんなとき同級生の拓也から、
“行くところがある”と言い、姿を消したこと。
そして失踪1週間前、希との話の内容を知る。
血液型の話をして、父と仲が悪いようなことを言っていたらしい。

やがて、社員の証言から、
社長の強引な経営とTOBによる会社の吸収で、恨みを抱くモノが多いと分かる。
一方、以前、会社の顧問で松友銀行の副頭取をやっていた
里田の叔父・稲本(田口計)の話によれば、家出をすることはあり得ないと。
もしも、恨みを買っているとすれば
かつて会社のカリスマプログラマーだった堀辰巳(袴田吉彦)だろうと判明する。
独裁社長よりも、社内で人気のあった堀に不満があった里田。
5年前、里田の使い込みの罪をかぶり、、説得された堀は退社をしたらしい。
その後、会社を興した堀は順風満帆。.一方、堀が抜け里田の会社は。。。
そこで里田は、堀の会社に対し敵対的TOBを仕掛けていると言う事だった。

明らかに、堀の恨みを買っている可能性のある里田の行為。
が、それ以上に、驚きは、堀が、里田の腹違いの弟だと言う。

堀の自宅を訪ねるが、、、いない。
防犯カメラの映像から、失踪当日。。。希が、訪ねていた。
堀と希、、、そして母・愛華、父・直紀の複雑な関係が浮かび上がり。。。。


敬称略



両親が、届け出を出さなかった失踪した娘。
なぜ、届け出が出されなかったのか???

“家族の問題”だというが。。。

そんななか、父が行っている強引な手法だけでなく、
複雑な人間関係、家族関係が浮かび上がってくる。。。。


ってな感じですね。


サスペンス調で物語を進めながら、
いくつかミスリード。
そして、浮かび上がってくる真実など、

途中から展開が見えていても、
なかなか、オモシロ味のあるお話に仕上がっていたと思います。

今回、一番良かったのは、
“チーム”が、強調されたことでしょうね。

様々な聴取や情報の分析などを“対策室”で行ったことだ。

そう!
三浦室長の“指揮”が、よく分かるということである。

正直なところ、遠藤憲一さんのいる意味がほとんどなく
高畑淳子さん、黄川田将也さんなんて、ポイントで出てくるくらいで
活躍しているのかどうか、何をしているのかも分からない。

こうなってくると、
“組織”、、すなわち“チーム”の意味がなくなってしまう。

だが、今回は、チームワークがシッカリ描かれ、
主人公だけでなく、それぞれのキャラが立っている。

これが“ドラマ”である。
主人公だけが目立っていただけでは、面白くないんですよね。。。

役割分担がハッキリして、ネタもそこそこ面白く、
丁寧に描かれていてこそ、ドラマは面白いと言うことである。


最終的に、“オチ”も描かれ。。。

結構面白いお話だったと思います。

友人A希O、、、母O父Bのはずが、
希A、、、で、、堀A

そういうことですね。


これまでの感想
第4話 第3話 第2話 第1話







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010年05月14日 21時59分18秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.