14952864 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

週刊少年ジャンプ 2… New! みやさとver.さん

【ひよっこ】第73回(… New! ショコラ425さん

Wドラマ コールド… New! はまゆう315さん

フォースと共に・・・ New! YOSHIYU機さん

ビートルズがやって… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

神々の物語-2 New! 鹿児島UFOさん

NHK大河ドラマ『おん… New! くう☆☆さん

本を買いました!と… 俵のねずみさん

SEKAI NO OWARI 買い… クルマでEco!さん

ニューストピックス

2010年05月15日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『恋のパワーは無敵ザマス!!』

内容
人間の役に立っても、怪物界に帰れずイライラする怪物くん(大野智)
すると爺や(半海一晃)が、大人になれば帰ることが出来ると、
意味深で、曖昧な発言をするのだった。

が、、、その場には、、、アイツがいなかった。。。。ドラキュラ(八嶋智人)
そのころ、ドラキュラは、工事現場ではたらいていた。。。。

そんななか、ヒロシ(濱田龍臣)の部屋で、
ウタコ(川島海荷)だけでなく、ドラキュラだけでなく、
オオカミ男(上島竜兵)にフランケン(チェ・ホンマン)まで、
恋を知っていると分かり、恋をしたことのない怪物くんは、ショックを受ける。
だが、恋をすれば大人になれると聞き、
ヒロシと一緒に、ウタコたちから、恋の勉強をはじめる怪物くんだった。

しかし、気がつくと、、、ドラキュラがいない!?
実はドラキュラ、、、ある病院の一室にいた。
目が見えない女性・沢村茜(入山法子)。。。。の病室に。。。
以前、痴漢と間違えられ茜に助けられたことがあったドラキュラ。
恋だった。。。。。
茜の目の手術費用の足しにと、ドラキュラは働いていた。

その後、オオカミ男たちから、ドラキュラが恋をしていると知った怪物くんは、
ドラキュラから“恋”を教えてもらうのだった。。。。
だがいつの間にか、ドラキュラがいなくなり
仕方なくオオカミ男とフランケンから、勉強をするのだが、
結局、女性にだまされ、お巡りさん(三宅弘城)に捕まり、“いつもの場所”へ

そこに現れるドラキュラは、、悩んでいた。
目が治ったら恋がしたいという茜の夢。
でも自分は、、オオカミ男達が言うように“怪物”。。。。
怪物くんからも、騙されているのでは?と言う言葉も、気に掛かる。。。
信じたい。。。でも。。。
ドラキュラは、怪物くんの言動を許せず、執事を辞めてしまうのだった。
“少しでも、ミーたちのこと
 思いやってくれた時間が、あったざますか?

怪物くんは、そんなドラキュラの態度に怒りを覚え、
オオカミ男達にも八つ当たりし、独りぼっちに。。。。

そのころ、デモリーナ(稲森いずみ)は、Dr.マリス(飯田基祐)から、
“恋の欲”についての説明を受け、人間たちから欲の吸収をはじめていた。。。


敬称略


↑少し、前後入れ替え、まとめています


今回のテーマは“恋”

いや、正確には、発展させて、、、“絆”というところでしょうか。


物語は、、

大人になれば怪物ランドに帰ることが出来ると知り、
恋をする!と考える怪物くん。
一方、恋をしているドラキュラだったが、
人に騙され恋の意味が分からなくなった怪物くんから酷いことを言われてしまう。

お供を辞めることにしたドラキュラ。
いなくなってセイセイしたと思っていた怪物くんだったが、
オオカミ男からの言葉が、、、、気持ちを変化させる。

“2度と会えなくなる”!?

それを聞いた怪物くんの心は。。。。。。。


っていうことですね。


ま、結局、恋なのか、どうなのか、サッパリ分かりませんが
怪物くんには、恋なんて、まだまだ早い!

そんなところなのかもしれませんね。

恋どころか、
誰かのため。。。とか
お供のため。。。とか。。
そう言うのが全くない怪物くんですからね。

そんな風に考えれば、恋はともかく、
怪物くんが、ヒロシ、ウタコだけでなく、
誰かのために行動する。。。
そこにある“本当の絆”。。“愛情”は、理解できた物語だと言えるでしょう。


“失う恋があるから、守るために必死になる
 裏切られたり、傷ついたりして
 本当の恋がわかんじゃねえのか!
 恋するとな、ここがキュンってなんだぞ
 失恋するとな、ここがググッてなんだよ!
 失恋して分かったんだよ。こいつが、ドンだけ大事な存在かって!!


デモリーナとデモキンの関係も見えてきたし、
話が繋がっているように見えるのも、良い感じでしたね。

かなり良い感じで物語を重ね、
これからのネタフリも兼ねているのも、なかなか良い感じ。

失って分かる。。。。ベタだけど、よく作られたお話でした。



ほんとに、このドラマ。。。
今期の、、、ダークホース的存在なのかもしれませんね。


最後は
“ミーなんかより、人間の男と幸せになってほしいざます”

カッコイイドラキュラでした。




次回は、ついに。。。。ですね。


最後にヒトコト。
そういえば、前回に続き、ゲストを使ったお話でしたね。
やっぱり、ヒロシウタコでは限界がありますから、
目立たなくなるかもしれませんが、ポイントで上手く動かしていますし
これくらいで、ちょうど良いのかもしれませんね。


これまでの感想
第4話 第3話 第2話 第1話








最終更新日  2010年05月15日 22時03分04秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.