20018342 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

​​綾の光時通信「ZoZ… New! 鹿児島UFOさん

おっさんずラブ in … New! はまゆう315さん

『2019年10月期・ベ… New! くう☆☆さん

(一)カラーコーン… New! YOSHIYU機さん

令和の時代に響く 尾… New! クルマでEco!さん

【スカーレット】第12週ネタハ… ショコラ425さん

コーヒーカップ>『… ひじゅにさん

劇場鑑賞「ジュマン… BROOKさん

久々の5分でアップで… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2010年05月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『ありえないキス』

内容
葉月蓮介(木村拓哉)は、現地企業の買収による反発を抑え込むため、
イメージキャラクターとして中国人のシュウメイ(リン・チーリン)を起用し、
ついに“レゴリス”上海店をオープンした。
“雨が降れば幸せがやってくる”そんな、、、シュウメイの言葉を引用し
大成功。..と言っても良い状態だったが、
蓮介にとっては、、、そんなコトよりも、、、次の仕事。

1週間後。。。。。シュウメイは、蓮介の指示で日本にいた。
風見(松田翔太)からもホテルを出ないようにと命令を受けていたのだが、
日本にいると言う父親探しのため、勝手に街へ出かけるシュウメイ。
そのシュウメイの世話を蓮介に任せられた真絵美(篠原涼子)。

そんななか、新規に開業するあるホテルのコンペへの参加を決めた蓮介は、
それを真絵美に任せようとするのだが、すぐに引き受けようとしない真絵美。


敬称略


ハッキリと、ヒトコト。

あの~~~~主人公をひとりにしません???


わたし的には、
誰が主人公だろうが、そんなの、どうだって良いんですよね。

別に、誰かのファンというわけでもなく。。

強いて言えば、、松田翔太さん、渡辺いっけいさん、濱田岳さん
満島ひかりさん、中村ゆりさん、、そして阿部力さん

と、、、脇役キャラの方が“好み”ですので。。。。
スマスマの木村さんや、昔の篠原さんは“好み”なんですけどね。。。


で、何が言いたいかというと。

蓮介、真絵美、シュウメイの3人を均等に描いているため、
物語として、何がしたいのかに“ブレ”が見えるんですよね。

たしかに、始まったばかりで、キャラが分からない。
方向性が見えないなど。。。不明な点も多いのですが。

なんていうか、、
“青春グラフィティ”っていう、、年齢の登場人物でもなく、
かといって、恋バナばかりを強調しているわけでもない。
もちろん?、、、仕事ばかりを強調しているわけでもない。

それを、、、主人公乱立で進め、セリフを描くため、
恋バナにしては、恋バナに見えず。
仕事なのかなぁ。...とも見えず。

で、、はじめの言葉に戻ります。

物語。。。もう少し、蓮介ひとりを強調して欲しいのだが。...


きっと、自分のコトしか見えない蓮介が、いろいろな女たちを利用し
仕事に打ち込み。。。。で、、、最終的に、蓮介にフィードバック!
でもそんな中にも、蓮介の本心を。。。

という、そんな物語なのだろう。

すでに始まっているドラマに、“もしも”なんてあり得ないが、
真絵美、、シュウメイ。。。別の俳優の方が良かったんじゃ?
そんな印象が強まってきている感じである。

“木村拓哉主演”
そんな旗印のドラマなのだから、誰が脇役でも良いと思いますけどね。。。
周りの人、、、オーラ強すぎます。
いや、演出のせいか。。。成果?、、無駄な配慮?

あ!
ちなみに、第1話や設定自体の全否定になるが、
上海が舞台でなくても良いと思っていますので!


ま、やっていることに、わずかなブレはあるが、
それなりには、満足しているのですが。。。。所詮それなりです。

とりあえず、
妙な三角関係。。。ってなところでしょう。

繋がりは、、まずは、仕事。。。かな。
そこに、思惑とか、恋とか、友情とか、トッピング。。。ですね

前回よりも、微妙に感情を描き始めているので、
次回あたりから、本格的に盛り上がって欲しいモノである。

なんかまぁ、結局“大人の事情”で、中途半端になりそうなニオイがプンプン







最終更新日  2010年05月18日 18時36分30秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.