19048228 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

傑作はまだ  瀬尾… New! はまゆう315さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… New! みやさとver.さん

2017年限定発売「SUB… New! クルマでEco!さん

ナッツと饅頭>『な… New! ひじゅにさん

日向坂46「ドレミソ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

2010年05月19日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『さよならお母さん』

内容
怜南(芦田愛菜)へのこともあり、
奈緒(松雪泰子)の実家に電話した母・仁美(尾野真千子)
、、、、電話に出たのは、、、怜南だった。。。。。

鈴原家へ奈緒と転がり込んだ継美。。。
かかっていた電話に出てしまう.....声は、、、“ママ?”
その様子を見てしまった籐子(高畑淳子)は、疑惑を抱き始める。
そして妹の芽衣(酒井若菜)と果歩(倉科カナ)も。。。。。
問い詰められた奈緒は、ついに告白する。

“継美は、私の子じゃありません。あの子は、私が誘拐してきた教え子です”

籐子は、母の元に返すようにと説得するが。
奈緒は間違っていることを認識した上での行動だと告白。
“あの子のお母さんになろうと思う”と言い
戸籍を外して欲しいと奈緒は、母に告げるのだった。

翌朝、何事もなかったかのように、継美を学校に送り出す奈緒
が、、、、何か、胸騒ぎが。。。。継美の机の上には奈緒に宛てた手紙があった。
家を出て継美を捜し始める奈緒。
葉菜の店の前で、駿輔(山本耕史)と出会い、、、、、

そのころ、芽衣は母・籐子と一緒に、婚約者の加山圭吾(音尾琢真)に
お腹の中の子供の病について告白したのだが。。。。。。。

一方、葉菜(田中裕子)は、
主治医の柚川珠美(市川実和子)から説得を受けていた。
現状だと、これ以上何も手の施しようがないと。
再発すれば、命に関わると告げられていた。


敬称略


なんか、たくさんのことがありすぎて、
正直なところを言えば、、、、少し散漫かな。。。。

奈緒と継美、、、で盛り上げたいのか?
継美と仁美で盛り上げたいのか?
継美のことを知ってで、、、盛り上げたいのか?
奈緒が養子と知って盛り上げたいのか?
はたまた、、、芽衣のことで盛り上げたいのか?

たくさんあります。ほんと。
ヒトコトで言えば、

設定にいろいろ盛り込みすぎの“煽りネタ”ってところだ。

いや、ホントは、
いろいろとやってきた“ネタフリ”を回収しているんだろうけどね。

でも、多すぎますよね。。。。サスガに。。。


あ、、、そういえば、葉菜のこともありましたね。

ここまで盛り込んでしまうと、散漫に見えているのは言うまでもないが、
結果論を言えば、

どの部分も印象が薄くなっている感じがしますね。

そう。それが、“散漫”というものである。


きっとね、
今回のドラマのテーマである、、、母と娘。..その関係をいろいろ描き

“子供を守る”

ということで、まとめたのでしょう。

籐子は、芽衣、果歩を守り、
奈緒は、継美を守り、
そして、葉菜は。。。。

というところだ。あ、、、、芽衣が。。。ってのもあるのでしょう


でもなぁ。。。。ネタ多いよね
芽衣のことが無くても良いだろうし、
一度家を出ているのに帰ってくるなら、継美の失踪騒動も無くても良い。
このあたりだけでも消してくれていれば、

もう少しまとまって見ることが出来たカモね!

結果的に、ネタが多すぎて散漫になっているだけだもんなぁ。。。。




これまでの感想

第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2010年06月16日 22時27分29秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.