21116864 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

やっとやっとやっと… New! 俵のねずみさん

グレイズアナトミー… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

プロ>『エール』第4… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

オフコース / コンプ… クルマでEco!さん

東京都「東京アラー… ショコラ425さん

コロナ影響にも 負け… 鹿児島UFOさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2010年05月30日
XML
『来訪者X/約束の橋』
内容
鳴海探偵事務所のホームページを立ち上がることにした亜樹子(山本ひかる)
大はしゃぎの亜樹子に、“ハードボイルドにはそぐわない”と翔太郎(桐山漣)
そんなとき、、、妙な男(中西良太)が事務所に現れる。
“君、どうして、こんなところに?”
男が、フィリップ(菅田将暉)に向けた言葉が気になるが、
“人を捜して欲しいんだ”という依頼を受けることに。

そのころ園咲家では、琉兵衛(寺田農)が、若菜(飛鳥凛)に覚悟を求めていた。
“我らの支援組織・財団Xから使者が来る”と。。。。
一方、冴子(生井亜実)は、追っ手。。ミックに追われる立場になっていた。


そんななか、若菜から呼び出しの連絡を受けるフィリップ

同じ頃、ホッパー・ドーパントの女(佃井皆美)と戦いはじめる竜(木ノ本嶺浩)
そのすばやさに苦戦する竜の前に、シュラウドが現れ。。。。。。

やがて翔太郎は、謎の男。。。脳科学者の山城諭に問いただしはじめる。
“組織”。。。“ミュージアム”について。。。。
そして浮かび上がってくる、真の敵“園咲琉兵衛”

敬称略



いまさらか!!

と言う感じがしないでもないが、


ようやく、主人公達が、真の敵の存在を知った。

というお話だ。

とりあえず、新しいミュージアムの一員も現れ、
悪の組織らしい感じの雰囲気は漂わせているし、

これから最終回に向け、展開していくならば
冴子のことも含め、

悪くはないネタフリにはなっていたと思います。

こういう展開は嫌いではないし、楽しいことは楽しいのだが、
なんといっても、、

フィリップと若菜が。。。。
なんか、不思議な演出が。。。。。。

まあ。。いいや。


物語が核心に向け動き出しているようだし
盛り上がりを感じることは出来ているし、

次回だよね。。じかい。。。

これは前後編になっているのか?
それとも、、、このまま、なんとなく続いていくのか?

どのようなお話になるかも気になるが、
今回の状態で、決着をつける部分がないのも気になるところだ

山城のことにしては、ちょっと中途半端だし
若菜?
それとも、イナゴ?
まさか、7人の科学者とか言っていた、、そこに繋がる?

次回は、何があるんだろう。。。次回以降か。。。


分かったことは、
ミックが、忠犬ならぬ忠猫だったってことくらいかな。

あの手で、メモリをどのようにして持って帰ったんだろう。。。
口にくわえて?
一番気になったのが、この部分だったりする私。



これまでの感想
第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 第25話 
第24話 第23話 第22話 第21話 第20話 第19話 







最終更新日  2010年05月30日 08時43分55秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.