15319487 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

帯ドラマ劇場『やす… New! くう☆☆さん

美女か野獣   第… New! はまゆう315さん

綾の光時通信 秋の… New! 鹿児島UFOさん

二番目>『ひよっこ… New! ひじゅにさん

●ハピネスチャージプ… エフショックさん

今日の収穫 (9月… BROOKさん

月刊Gファンタジー20… みやさとver.さん

ごめんなさい ショコラ425さん

トヨタ 2000GT 生誕5… クルマでEco!さん

夜の新宿〜裏通り〜… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2010年06月04日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『爆破現場から消えた男!』

内容
失踪から3日後、河川敷で失踪者の死体が見つかった
被害者は、森野学園事務局長・藤井碧(越智静香)
高城(沢村一樹)法月(小日向文世)は、絶望しながらも、捜査一課に引き継ぐ。

翌日、港大学で爆弾テロ事件が発生し8名の負傷者が。。。
そして、、翌日。
被害者のひとりで港学園理事長・占部俊光(野村宏伸)が、病院から失踪した。
男と一緒にいたという目撃情報もあり、何者かに拉致された可能性が高かった。

現在、森野学園と港大学は、合併話が進んでおり、
2つの事件には、何らかの関連があると思われた。
爆破事件は、捜査一課が捜査し、占部の捜索を開始する失踪人捜査課。

まず、港大学に聞き込みに向かった法月と愛美(森カンナ)
副理事の須藤博之(佐戸井けん太)の話では、失踪時刻、会食中だったという。
一方で、カリスマ理事長と呼ばれる占部。
シビアな行動をすることで、敵も多かったという。
捜査一課の調べでは、爆破が関係者しか入れない図書室で起きていること。
そして、森野学園ではない別の大学が、港大学関係者に賄賂を渡していた事実。
内部犯行の可能性を須藤に伝えるが、自分ではないと。。。。須藤

そのころ、森野学園学長・佐田明美(黒田福美)から
話を聞く高城と三浦室長(遠藤憲一)
合併話を勧めていた藤井の死に続く、占部の失踪に
佐田は、ショックを受けているようだった。
占部の持つ教育論と経営方針に、感服していたという佐田。
だが、なぜ森野学園のような小さな大学を合併に選んだか、理由が分からないと。

そんななか、防犯カメラの盗難車の映像から、ひとりの男が浮かび上がる。
浜崎徹(窪塚俊介)。。。。
4年前、論文の盗作を占部に指摘され、大学を去っていた。。。
浜崎の自宅から爆発物が発見され、爆破事件は浜崎の犯行と断定される。
と、同時に、須藤が姿をくらましてしまう。

須藤の携帯の位置情報を基に捜索すると、
そこには、占部を連れ去ったと思われる盗難車があった。
高城、法月、醍醐(北村有起哉)、愛美らが、現場に乗り込むと
、、、、椅子に縛られた、須藤と浜崎の姿が!!!

浜崎は、占部に拉致されたと証言し、須藤に依頼され爆破を起こしたと自白する。
そして占部は、藤井の事件のことで須藤を問い詰めているようだったと。
だが事件には無関係のふたりを残し、真犯人捜しを占部は始めたという。

やがて、森田(黄川田将也)が、占部と藤井の関係を見つけ出す。。。。


敬称略




ある大学の事務局長の女性の死。
同じ頃発生した別の大学の爆破事件。

合併話が進む、2つの大学で起きた2つの事件。

関連性があると考え、捜査する中、、、一方の理事長が失踪。。。。


ってことで。。


失踪事件を2つ持ってくるとは、上手いお話ですね。
一方の事件により、次の事件を発生させるという、

なかなか良い感じで。。。。そこに、高城に力不足を痛感させるなど、
高城という男の苦しみも、一緒に表現したようなお話だ。

こう言うの、ベタだけど、良い感じですね。

そして
終わってみれば、事件が事故になっているわけだが、
ドラマとして、愛情表現をするには、これはこれで良いだろう。

やはり、事件を描き、人情モノとして描いているのが今作だと考えれば、
流れも悪くないし、そこに別の欲望が絡む事件を絡めているのだから、
良い盛り上がりとミスリードが混在し、

オモシロ味のあるお話に仕上がっていたと思います。

ほんと、いろいろな事件を上手く組み合わせたお話でした。




ただ、いくつか気になったのは、事件の解決法と、その流れだろう。
事故になった事件。
これに関しては、検視、、、であるが、
それ以外の、色々あった事件については、“証言”が優先で、“証拠”が甘い。
たしかに、事件モノのドラマではないという部分があるため、
そう言った証拠を明示する必要性はないわけなのだが、

どうも、証言を信じすぎているような印象があるため

もしも嘘証言をしていたら??

そんなことが、頭の中を支配し、モヤモヤしたモノがあったのも事実だろう


仕方ないと言えば、、それまでなんですけどね。



面白かったから、良しとするか!


これまでの感想
第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2010年06月04日 22時02分24秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.