19081155 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

今年は 色んな事が「… New! 鹿児島UFOさん

噂>『なつぞら』第9… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

ドラマW 神の手 … New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

イントロ New! 俵のねずみさん

TBS ドラマ 凪のお暇… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

関ケ原の陰で・・・ YOSHIYU機さん

京都アニメーション みやさとver.さん

2010年06月07日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『好きと言えたらいいのに』

内容
シュウメイ(リン・チーリン)を使ったキャンペーンが当たり、売り上げが向上。
蓮介(木村拓哉)は、次の方針を発表する。
業界ナンバーワンの“マストポール”を追い落とし、1位になること。
そのため、マストポールが持つ店舗の近くに新店舗を出店すると言う事だった。
そして生産ラインの確保のため、インドへの進出をと。。。。
雉畑(渡辺いっけい)らは、
上海の成果が出ていないうちに行動するのはリスクが高いと諭すが、
“リスクはあっても、常に前を見て動く”と、、、蓮介は、引き下がらない。

と同時に、真絵美(篠原涼子)柚月(北川景子)は、
シュウメイと蓮介の関係を確信する。。

そんななか、蓮介とシュウメイのデートが写真週刊誌に掲載される。
専属モデルとの関係は、レゴリスのイメージを傷つけると苦言を呈する幹部たち。
“少し時間が欲しい”という蓮介の言葉も、
レゴリスに発生した不協和音、蓮介への不満は、治まる気配を見せない。
風見(松田翔太)は、不満を言える環境こそが大切と幹部達に伝えるが。。。。。

“ウチの会社も変わります。もう少し我慢して待っていてもらいたい”
と、、風見は、雉畑に意味深なことを。。。。。


敬称略




蓮介とシュウメイが、恋にうつつを抜かしているように見えている間に、
裏では、着々と。。。。。

えっと、、、、そんな感じ?

いや

蓮介とシュウメイが
ある一定の関係にあることが表現されているため
その関係に、みんなが一喜一憂。。。

と言う方が正確だろうか。

ただ、
恋バナでゴチャゴチャしても良いけど、
基本的に、主人公の蓮介が、イマイチキャラを出していないため

どうも、モヤモヤした感じしかないというのが、正直なところだ。

で、
飽きてきたな~~~~と、感じた時に、
イベントを発生させているだけで、

物語としての進展があるかどうかで言えば、、ほとんどない。

こんな雰囲気が、、、、ず~~~~~~~っと、続いている今作。

人間関係は、それなりに描いているけど、
本格的に、飽きてしまいました。


仕事モノ、恋バナ、どちらもやりたいのは分かるし、
大人の事情で、目立たせなきゃならない人も多くいるのも分かる

でも、盛り込みすぎて、芯がハッキリせず、キャラも立たず。
オモシロ味を感じないのも事実だ。

部分部分は、面白いが、、全体では、、、、散漫&曖昧

今回、、いままでで、一番辛かったかもしれません。



これまでの感想
第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2010年06月07日 21時56分51秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.