19056523 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

冷静に>『なつぞら… New! ひじゅにさん

新作映画「X-MA… New! 鹿児島UFOさん

グレイズアナトミー… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

SDGsとESG時代の生物… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2010年06月13日
XML
『神を呑みこみし者』

内容
ついにお父様が、惑星の扉を開いた
そして、もう一つひらく扉。。。。
一方で壊滅した、、、、、、アメストリス。。。。

“手に入れたよ。神を”

お父様は、神と一体化し、、、、圧倒的な力を手に入れた。
が。。。ホーエンハイムは。
“お前が神とやらを手に入れた時から、逆転劇が始まっているんだよ。”

ホーエンハイムは、自らの賢者の石を切り崩し、命の助けを借り、
すでに別の。。。錬成陣を発動していた。。。

次の瞬間。お父様に集まった魂。。。“命”は、元の体へ。。。。。

力をふりしぼり、再び、エドたちを消滅させようとするお父様。
それに対するように、メイの錬丹術。
そしてホーエンハイム、エド、アル親子の力で、なんとか踏ん張ろうと。。。

そのころ、ブラッドレイと対峙するスカー。
傷を負いながらも、、、勝負はついた。
“まあ多少、やりごたえのある良い人生であったよ
そしてスカーは。。。。兄の残した“力”を使い。。。。
それは、賢者の石の力を無効にする逆転の錬成陣だった!




ということで、
正真正銘。。。最後の局面ですね。

なるほど。。逆転の錬成陣ですか。。。

遠き過去に出来なかったことが、、、
ここに来て、同じ目にあうアメストリスの人たちを救おうとは。。。
クセルクセスの復讐とでも言えば良いだろうか。

そのうえ、スカーが。。。
イシュヴァールの民を虐げた、、アメストリスを救うため。。
葛藤の中“力”を使っているのが、、また良いですね。

全ての根本がお父様であることをアタマで認識していると言う事なのかもね。
兄を殺した者たちを許せなくても。。。。

こういう因縁めいたことをネタにしているのは、
物語として良いモノですね。

こうした部分にこそ、
たとえ命を無くしていても、、、“人間らしさ”を感じることが出来ますし。

“鋼の錬金術師”として、
主人公が大活躍するよりも、意味があるお話だったと思います。



それにしても、
セリム、、、のことはさておき。
まさか、キンブリーとは。。。。

いろいろなネタをアタマの中で“再構築”していましたが、
キンブリーだけは、予測不可能でした。

セリムが、命に固執しているのも、良いですね。
ホムンクルスでありながら、、、

いや、、、“プライド”でありながら、
ホムンクルスとしての“誇り”を捨て去った瞬間だと言えるでしょう。

矜恃っていうやつですね。。



なかなか、面白いお話だったと思います



これまでの感想

第60話 第59話 第58話 第57話 第56話 第55話 番外編。。。。師匠物語 
第54話 第53話 第52話 第51話 
第50話 第49話 第48話 第47話 第46話 
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 






最終更新日  2010年06月13日 17時35分20秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.