19046198 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

2017年限定発売「SUB… New! クルマでEco!さん

ナッツと饅頭>『な… New! ひじゅにさん

日向坂46「ドレミソ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

仮面同窓会  第5話 New! はまゆう315さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

総アクセス900万… ショコラ425さん

チャリウッド YOSHIYU機さん

2010年06月15日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『記憶喪失』

内容
寺内(でんでん)の事件について調査する白鳥(仲村トオル)田口(伊藤淳史)
そんななか、メディカル・アソートの佐々木(堀部圭亮)と速水(西島秀俊)が
救命センターに運ばれ、処置が始まったのだが、佐々木の死亡が確認された。

白鳥は、速水を問い詰めると。。。佐々木に呼び出されたという。
佐々木は、寺内の事件を告白したと言うが、そのあとのことは思い出せない速水。
すると。。。
速水“俺かもしれない。佐々木を殺したのは”
直後、痙攣を起こし、、、記憶障害もあったことから、
佐藤(木下隆行)長谷川(戸次重幸)らは、速水が重病であると考え始める。

その一方で、佐藤らは、殺人事件について戸惑いを覚えていた。
速水と佐々木が、寺内を殺したのか?
白鳥は、メディカル・アソートの療養施設のことで問題があり、
口封じのためにやった可能性を佐藤達に告げるのだった。
そこに花房(白石美帆)がやってくる。。。速水にはアリバイがあると。
実は、MRI室で検査を受けていたという。。。。。
脳腫瘍の可能性があった。

そんななか、集中治療室で、騒ぎが。。。。
昨夜、頭に看板が当たった女性・斎藤彩子が、騒いでいるという。
白鳥、田口が、向かったところ。。。。彩子ママ(麻生祐未)だった。。。
15年前、城東デパート火災で、東城医大に運ばれた娘を亡くしていた。
転院をしたいと言う事だった。

やがて意識を取り戻した速水は、寺内への鎮痛剤は佐々木の犯行だが、
とどめを刺したのは別にいると白鳥、田口に告げる。
再び調査を再開する2人。
すると、、、彩子が姿を消していると分かる。

彩子は、速水の部屋で、問い詰めていた。。。。。。

敬称略



速水『昨日の記憶はないが、患者の記憶は、今も鮮明だ
  救えなかった患者の顔は、忘れられません。 
  お嬢さんを救えず、申し訳ありませんでした。

15年前、ブラックタグの判定を受けてしまった彩子の娘
一方で、同じブラックタグの少女“イズミ”の命を救った速水。

彩子“ずっと、気になってたの。あの女の子は助かったのかって
  それがこうして、先生になってただなんて....良かった。。。
  良かったわね。助かって。


ということで、和泉の過去が、シッカリ表現された今回。


すでに、いつの間にか、、、ミステリー部分が、、どこかに飛んじゃっています!


ただまぁ、
和泉の覚悟も見えたし、
主要キャラの過去が描かれたのだから、悪くはない感じだ。


あえて、ヒトコト言うなら。

こういったキャラ話は、
もっと初期で行って欲しかったことである。

そうすれば、
主要キャラなのだから、行動に意味が生まれただろうし
新たな行動も見えてきたかもしれません。

なぜ、速水に対して、そこまで考えているのか?
なぜ、医師の道を進んだのか?

などなどである。


こういうの、もったいないですよね。。。。



で、本題のミステリーは???

といえば、どこかへ。。。。毎週のように、でんでんさんが登場しているが
捜査。。。いや、調査は、ほとんど進んでいない感じだ。

たしかに、捻るのは難しいことだと思います。
だったらこう言うネタをもっと早く出しておけば、

もっともっと盛り上げることが出来たのも事実であり、

いまさら、やる必要の無いようなネタも含め
ミステリー部分の進展の無さは、、、、正直、、、、痛いです。

引っ張りすぎ!!!!


あとはまぁ、、真相を表現して、速水がどうなるか?ですね。


あ。。。最終回前だから、あえて書いておきますが。

“凱旋”。。。は、どこに?

そこだけは、何とかして欲しいモノである。
まさかと思うが、、、、手術成功で、時間経過させて、センターに復帰ですか?


これまでの感想
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2010年06月15日 23時23分41秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.