21324711 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

4日目>『エール』(… New! ひじゅにさん

白夜行  第4話「罪… New! はまゆう315さん

アクアカルパチカ … New! クルマでEco!さん

梅ちゃんの持ち腐れ New! YOSHIYU機さん

ゴーヤとピーマンの話 New! 俵のねずみさん

春ドラマ視聴率一覧3… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

劇場鑑賞「悪の偶像」 BROOKさん

綾の光時通信 白峰先… 鹿児島UFOさん

『2020年 春・夏終… くう☆☆さん

2010年06月17日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『死なないで!』

内容
リンダ(玉山鉄二)の様子がおかしいことに気づいたナカジ(瑛太)だったが、
すでに、いつもの店で自殺を図っていた。
病院に運ばれ、一命を取り留めるリンダ。
駆けつけるハル(上野樹里)ドクター(ジェジュン)ピーち(関めぐみ)
その彼らを見て、、やって来たリンダの母・美佐子(朝加真由美)は、感謝する。
“あの子に、こんなステキなお友達がいたなんて。..”

翌日、関係あるかどうかは分からないが。、、、と
ピーちから、リンダがナカジのことが好きだったと知るハル。
“今まで通り”
一方、ナカジは、リンダに、、、“死ぬなよ”と伝えていた。
それは、、、責任を感じているナカジの心からの叫びであった。

やがて、ドクターから韓国行きを誘われていたハルは、
教員採用試験の日を迎える。
だがその日。。。リンダの病院を訪れたナカジは、リンダの最期を看取ることに。
ただただ、、、涙するナカジ。。。


1週間後、、、不合格の知らせを受けるハル。
そんなハルを慰めるかのように、ドクターは韓国行きを再び誘われる。
“もう一つの人生を考えてみてくれませんか
 僕も、リンダのこと辛いです
 リンダのこと忘れられないけど、
 ぼくたち、生きていかなきゃいけない”
そして、そのことを母・祥子(風吹ジュン)に伝えたところ。
“女は、好きな人と一緒になんないと。。。”
ふと思い出す。。。。リンダの言葉。
“今のままで良い?
 まだまだ、やれることあるんじゃない?

そのころ、ナカジの元には、父・亮介(吉川晃司)が訪れ。。。。
“人はどうせ死ぬんだ。生きているあいだが勝負だ。
 生きている限りは、ちゃんと生きようか”


敬称略


“空は昨日と同じ色に見えた
 街はあいかわらず、騒がしかった
 季節も去年と同じように、当たり前に夏を迎えようとしている
 だけどもうこの世界にリンダはいない。


ということで、
一瞬、希望は見せておきながらの、、、リンダの死

それにより、、揺れる仲間達。。。


そんなところだ。


ただまぁ
それほど大きなポジションを占めていたわけでもないキャラ

その退場で、、ここまでの変化と行動を描こうとするとはね!

ちょっとビックリしてしまいました。


そう言った部分さえ気にしなければ、
かなりベタな恋バナ展開である。


“私、支えるよ、ナカジのこと

“ハルも分かってるでしょ
 そうはいかないんだよ
 ドクターと生きていこうとしてる。だからそれでいいんだよ
 あの病院の屋上で、そばにいてくれた
 あれだけで十分
 ありがと。
 おれは、大丈夫だよ

お互いに本心に気付きはじめたハルとナカジ

でも、、、でも、、、ですね


最終的には、“遺言”という。。。

“ナカジ、勇気を出して
 本当に大切なモノとちゃんと向き合ってくれ

これまた、ベタ展開である。


それにしても、ほんと、、、ベタベタになりましたよね。
別に、それはそれで良いと思うのですが、

なら、はじめから、それで良かったんじゃ?

そう思ってしまうのも事実なのだ。


ま、、、とりあえず、
既視感はあるモノの、楽しめているので、、、良いけどね!











最終更新日  2010年06月17日 23時19分29秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.