20544740 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

科捜研の女19  … New! はまゆう315さん

コロナウイルスで東京オリンピッ… New! 鹿児島UFOさん

おまわりさん>『ス… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

1/10 電動RC ルノー… クルマでEco!さん

開幕一軍予想承ります YOSHIYU機さん

塩だれを作ってみま… 俵のねずみさん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

冬ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2010年06月20日
XML
『凄絶なる反撃』

内容
神を取り込んだお父様であったが、ホーエンハイムの作戦で窮地を脱する。
それでも力を維持しようと周辺のいる人たちの魂の吸収を始めようとするお父様。
だが、ホーエンハイムは、お父様に攻撃を始める。。。
“完全な存在になったつもりだろうが、
 どん詰まりなんだよ。お前は!”

お父様は、命をもてあそんだ上で、反撃を開始!
次の瞬間、中央司令部は消し飛んでしまうのだった。

その攻撃により、メイを庇いアルの鎧はボロボロに。。
エドのオートメイルの腕も破壊されてしまう。
ホーエンハイムが庇ったことで、一命を取り留めたエドとイズミであったが、
その2人から魂を奪おうとするお父様。
だが、ブリッグズ兵たちによる攻撃が開始。
そしてマスタング大佐の炎が、お父様へ。。。。。
エド、イズミ、アームストロングたちも加勢し、人間による反撃が開始される。
すべてはお父様に賢者の石を使い続けさせるため。





ほんと、タイトル通りの『凄絶なる戦い』でしたね。

素晴らしいのヒトコトに尽きると言っても過言ではありません


神の力を持つお父様に向かって、
必死に抵抗を試みている、、、、ちっぽけな人間

それをどこまでも感じるお話だ。

そのうえ、そこに人間らしさ。。。『愛』とでも言うべきモノを
丁寧に表現した感じだ。

家族愛、兄妹愛。。。そして、、、マスタング&ホークアイ
アルとメイもかな。。。

あ。。。総括みたい。。。


最後は

アル“勝てよ、兄さん”

弟の命を犠牲にして、取り戻した生身の右腕。

そのあとの、、

みんなの声が、感動的なのは言うまでもない。

“いけ~~~~”

エド“立てよ、ど三流
 おれたちとお前の格の違いってヤツを見せてやる!”



ほぼ、戦いの上で最後となった今回。

渾身の力で描き込まれているのがよく分かり、
本当に面白かったと思います。

やはり、ここまで描いてくれなければ“鋼の錬金術師”ではない。

想像していた以上のわくわく感と、面白さだったと思います



↑この感想を見てのとおり、
我慢しきれず、、、原作完走済み

気になる部分もあることはあるが、
それでも、ここまで描けば満足としか言いようがない感じである


あと、、、2つですか。。。


これまでの感想

第61話 
第60話 第59話 第58話 第57話 第56話 第55話 番外編。。。。師匠物語 
第54話 第53話 第52話 第51話 
第50話 第49話 第48話 第47話 第46話 
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 






最終更新日  2010年06月20日 17時30分53秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.