21622118 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

星屑リベンジャーズ… New! はまゆう315さん

Blu-ray「search/サ… New! BROOKさん

植田が申告敬遠され… New! 虎党団塊ジュニアさん

こんな36>『エール… ひじゅにさん

綾の光時通信 本日8… 鹿児島UFOさん

明日は8/8で思い出し… 俵のねずみさん

うがい薬でコロナ感… ショコラ425さん

「幸せの黄色いハン… クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2010年06月27日
XML
『Gの可能性/あなたが許せない』

内容
ジーン・ドーパントの透(川野直輝)を納得させようと、
ホントの、、あい(谷澤恵里香)の主演映画を作ろうとする亜樹子(山本ひかる)
が、、その現場に、若菜(飛鳥凛)のクレイドールと、、、
赤いナスカ・ドーパントとなった冴子(生井亜実)からの襲撃を受けてしまう。
それに応じる翔太郎(桐山漣)フィリップ(菅田将暉)の。。。“W”
エクストリームになることで、なんとか退かせることに成功するが、
冴子は、フィリップ、若菜に不敵な笑みを浮かべて立ち去っていく。。。。

一方、もう一度ジーンとなり、1人で映画を作りたいと言い始める透。
そのうえ、あいへの恋愛感情もないと言い始め、ショックを受ける亜樹子
それでも心を開くため、何とかしたいと考え始めるのだった。

そのころ、ふたたび現れた冴子のナスカにより、翻弄される若菜。
なんとか冴子に勝つ力が欲しいと考えはじめ、
ついに、若菜は、、透とジーンメモリを強奪し。。。。



敬称略




それ、ホントにあんたたちのやりたかったことなの?
自分の意志は、どこいったのよ


亜樹Pの凄さが目立った今回。

ほとんど、今回のゲストキャラたちに、、、意味が無い状態ではあるが

ま、、、若菜をクレイドールを進化させるための手段としては
悪くはなかったかな。。。

実際。井坂深紅郎がいれば、事足りていたことのようにも感じるが

ちょっと、強引だけど。これはこれで良いのかもね。


最後は、クレイドール・エクストリーム

なんか、、あまり強くなっているように見えないのが、ビミョーですが、

ホントの意味で最終章が始まったと考えれば、
この位がちょうど良いのかもしれませんね。




それにしても、もう一度書かせてもらうが、
ゲストキャラ、、、意味無しだよね。

融合させたいと言う事で、
その手段として登場させているが、。。。。。

そんな無理に登場させなくても、
話数が限られているんだから、テキトーに、、なんとなくやれば良かったのに。。

そして、最後の後始末的に、幹部たちとの戦いだけで
十分やっていけそうな気がしますが?

もうここまで来たら、ゲスト、、必要ないと思います。



『あなたが許せない!』ってだけで、十分ですよね。

冴子から、、若菜。。。そして、、再び冴子へ。。。と。




次回から、、期待したくても、
こんな調子のゲストなどの出し方や、物語の組み方されるなら

不安が。。。。。。


これまでの感想

第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 第25話 
第24話 第23話 第22話 第21話 第20話 第19話 
第18話 第17話 第16話 第15話 第14話 第13話 
第12話 第11話 第10話 第9話 第8話 第7話 
第6話 第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2010年06月27日 08時46分34秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.