20487526 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

知らなくていいコト… New! はまゆう315さん

Honda 新型FIT車両展… New! クルマでEco!さん

帰ってきました! New! 俵のねずみさん

玉ねぎ>『スカーレ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

山水治夫ヤンズさん… 鹿児島UFOさん

白1-紅6(宜野座… YOSHIYU機さん

【スカーレット】第19週ネタハ… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2010年06月27日
XML
『第3の妖精!ポプリはかわいい赤ちゃんです!!』

内容
えりかの姉・ももかから、雑誌モデルを頼まれたつぼみ
妹役のモデルが、降りてしまい、困っているというのだ。
戸惑いながらもモデルをすることを決めたつぼみ。
でも緊張から、笑顔になれず、体もガチガチ。
すると、ももかが、優しく声をかけてくれて。。。。

そんな撮影風景を見る、、、かりんちゃん。予定のモデルの女の子だった。
逃げ去っていくかりんちゃん。

そのかりんを見て、サソリーナはこころの花をデザトリアンに!!
つぼみとえりかは、変身!
こころの花を取り戻そうとするが、

そこへ、クモジャキー、コブラージャも現れる。
こころの大樹から新しく生まれた妖精を追ってきたという。。。。。




ってことで、
戦いが、無視されるなど、、、完全に、ネタになってしまっていますが、
ま、、なんていうか、、新・妖精を登場させただけのお話である。

実際、かりん、ももかの関わりも、
つぼみ&えりかが見ていたわけでもなく、ももかのお話を聞いているだけ。

たしかに、そこに真意はあるが、
1つクッションを挟み込んでいる感じがあり、
どうも、戦いに真剣さが見られない気がするのだが。。。。

あげく、、、無視。

物語の流れとしては良くできているし、
“ハートキャッチ”なりの“ギャグ回”で、“ネタ”だと思えば、
どうってコト無いのだが。


妖精を登場させるお話ならば、
わざわざ、デザトリアンを発生させるシチュエーションを作る必要ないんじゃ?

時間の制約もあり、この手のモノって、両立って、かなり困難だと思いますし。

今までだって、デザトリアンが登場しないお話もあったのだから、
別に、それはそれで良いと思いますけどね。


とりあえず、
こころの大樹が元気になれば、妖精が生まれ、
プリキュアが生まれるという“システム”がわかった今回。

ってことは、、3だけじゃなく、4もあり?


これまでの感想

第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2010年06月27日 09時26分51秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.