000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

べっぴんさん  1… New! はまゆう315さん

コカ・コーラCM (・… New! クルマでEco!さん

冬ドラマ視聴率一覧(… New! ショコラ425さん

ばらかもん Act.112… New! みやさとver.さん

早口言葉 New! 俵のねずみさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

あなたは今、幸せで… New! 鹿児島UFOさん

ほうれん草>『べっ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (3月… BROOKさん

ふすまいれてみまし… えびねえさん

ニューストピックス

2010年06月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『西郷吉之助』

内容
神戸海軍操練所が閉鎖が決まり、ショックを受ける龍馬(福山雅治)は茫然自失。
そんな龍馬を見ていた勝麟太郎(武田鉄矢)は、
人材を供出してくれた各藩に詫び状を書き終えるとすぐに、
薩摩藩の参謀。。。西郷吉之助(高橋克実)に会ってみろと龍馬に告げる。

大坂の薩摩藩邸に向かった龍馬は、勝の一番弟子と言う事もあり、
西郷吉之助との目通りを許される。
“おいが、西郷吉之助でごわす”

女の話をして、西郷と馴染んでいく龍馬。
その直後、龍馬は薩摩軍により焦土とかした京のことをとりあげて、話は核心へ。
異国により揺らいでいる日本の状態を語り出し、
長州と戦っている場合ではないと諭し、長州征伐を辞めてくれるよう依頼する。

だが逆に長州の味方をしているのかと問われた龍馬は、日本人の味方だと答える。
それを聞いた西郷は、薩摩にとって、長州も幕府も敵だと断じた上で、
勝麟太郎から、操練所の訓練生を引き取って欲しいと依頼されたことを告げる。
思いもよらぬ西郷の言葉に、戸惑う龍馬。

やがて、操練所閉鎖の日。
勝麟太郎は、龍馬たち訓練生にはなむけの言葉を、、、、、
“海が日本と世界を繋げている。おめえさんたちは、何だって出来る
 おめえさんたちの腕で、日本を変えてみろ!
 世界と互角の日本にしてみろ!
 君たちは、私の希望である
 ここからが、おめえさんたちの船出である!
 みんな、、、、日本を頼む!”

操練所の閉鎖は、龍馬たちにとって新しい人生の始まりだった。
旅立っていく仲間たちを見送る龍馬たちだったが、、、
龍馬をはじめ長次郎(大泉洋)陸奥(平岡祐太)沢村(要潤)ら、
脱藩した者にとって流浪の始まりでもあった。


そのころ、幕府は、薩摩により揺さぶられていた。
西郷、小松帯刀(滝藤賢一)らは、長州征伐に異議を唱えていたためだった。
一橋慶喜(田中哲司)は、勅命ということで進めようとするが。。。。。


一方、土佐の弥太郎(香川照之)は、苦しんでいた。
半平太(大森南朋)から手渡された“毒饅頭”
それは、、拷問で苦しむ、、、、以蔵(佐藤健)のためだった。。。。
苦しんだ末、弥太郎は決断する。。。


敬称略




半平太&以蔵。。と弥太郎のシリアスな展開があるというのに、
女との出会いで浮かれる。。。KY龍馬。

そんな、メリハリと言うより、
意味不明な展開ばかりだった、ここのところの『龍馬伝』

そんな状態に比べれば、

会話程度で女のことを取り上げただけだったので、
なんだか、

龍馬のことも含めて、ちょっとシリアスな今回である。


っていうか、幕末はその急激な動きが面白いだけでなく、
そこにあるシリアスな『世界』こそが、いろいろな感動を呼ぶのだ。
そう。。『命』が懸かっているのが、『この時代』であり、
『侍』の生き様であるのだ。

それをわきまえれば、
今回くらいがちょうど良い感じの『龍馬伝』だと思います


龍馬が、どう行動したって良いし
龍馬が、浮かれたって良いのだ。

なんと言っても、、“アドベンチャー”が。。。第2部のテーマ。

英雄になるために、色々と行動し、
何かを掴んでいく。。。。というのが、ホントのところのハズ。

だから、何をしていてもok。
たとえ、、、女をくどいていても。。。女と一緒で浮かれていても
いや、、、、マザコンであったり、金持ちのボンボンであったり。。。。
何をやっても、本来は許されるし、許さなければならないこと。

が。。。ココ数回は、
“行動”=“旅”の不自然さだけならまだしも。

ドラマとして、
信じられないほどのシリアス展開に、浮かれている龍馬を混ぜ込むという
本来あってはならないことを。。。。。


そう言うのがないだけでも、納得出来ることが、
今回を見て、なんとな~~~~く、感じることが出来た感じである。


ほんと、バランス良くして欲しいモノだ。


ということで、
ついに、、龍馬。。。選択の時。。。のハズ。。。なのだが。

まだまだ、“アドベンチャー”するようである。

ってか、、、あとわずかだよね、、、第3部の始まり。。。。


最後になってしまったが、
以蔵、、、半平太、、そして弥太郎のやりとりが
かなり切なくて、、、、

佐藤健さん。。。かなり頑張っていましたよね。。。

今回は、これだけで十分だろう。


しっかし、、、話、、、ひと月ほど前から、ほとんど進んでいませんよね。。
確かに、色々あったのだが、
特に目立ったこともなく、、、1話あれば済むモノを引き延ばしている感が。。。。。


これまでの感想
第25回 第24回 
第23回 第22回 第21回 第20回 第19回 
第18回 第17回 第16回 第15回 第14回 
第13回 第12回 第11回 
第10回 第9回 第8回 第7回 第6回
第5回 第4回 第3回 第2回 第1回 







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010年06月28日 18時04分02秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.