19421503 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

こういうのを<保身… New! クルマでEco!さん

人魚の眠る家 New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

神様をしんじてるわ… New! 俵のねずみさん

母の味>『なつぞら… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

最新 UFO映像8連発 … 鹿児島UFOさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年07月04日
XML
『旅路の涯』
内容
全ての戦いが終わった。
入院するマスタング大佐は、イシュヴァール問題解決のため必死になっていた。
“私は、立ち止まるわけには、イカンのだ”
訪ねてくる、、、ノックス。。。そしてマルコー
イシュヴァールの、、、本当の復興のために、
イシュヴァールの民の命で作られた“賢者の石”を使い、目の治療に訪れたのだ。
考えた末、、、使うことを決断するマスタング。ただ、、その前に。。。。

同じ頃、オリヴィエ、マイルズから説得されるスカー
マスタングのイシュヴァール政策のための。。。奥の手だった。

そして、自らの肉体を取り戻したエドとアルも、故郷へと。。。。。
ウィンリィとの再会

ウィンリィ“バカ!おかえり。
エド“おう
アル“ただいま


*********************





まずは、最終回まで見た、感想を、、、ひとこと。
丸2年。。。合計100話くらいで、作った方が良かったんじゃ?

決して、“鋼の錬金術師FA”という作品を否定するワケじゃない。

基本的に、原作通りに進み、
ある程度の省略をしながらも、上手く原作を表現できた作品だと思います。

でも、どうしても考えてしまうのだ。

どうみても、省略過ぎているところがある。。。。。と。

お世辞だけ、、、を言わなくても、
かなり良くできた作品だったとは思いますが、

あくまでもそれは、“原作の面白さ”があってのこと。

原作が傑作と言って良いモノだからこそ、
よっぽどのことがない限り、良作となると言う事だ。

演出的にも、悪くはなかったとは思うし、
物語も、、、一部を除き、ほんと、上手くまとめていたと思います。


ですが、やはり引っかかるのは、その“一部の省略”である。

たしかに、原作の全てを表現するのは無理。
だからと言って、省略のし過ぎの序盤は、どうしてもマイナス。

これは中盤から、後半、、、終盤にかけて
ほぼ傑作的な作品だったからこそ、逆に目立っているということだ。

こんなに力を入れて、満足させてくれたのなら、

もっと、序盤も力を入れて欲しかったぞ!!

ということである。


もちろん、、、序盤の部分は“前作”を見れば、補完は出来ます

でも、
本気を出して作り直したのならば、
本気で作って欲しかったということである。


とまぁ、、、、あえて文句を書いてしまいました。
一応、書いとかないとね。、、、

全てを納得しているわけではないと言う事です。



それにしても、何度も書くようだが、
中盤当たりから、上手くまとめながら、
この分かり難い作品を、、、ダラダラした部分を削除しながら

分かり易く上手く描ききりましたよね。
カットしすぎることもなく、描かなくてはならないことを描き
それでいて、原作を壊さない。

そして、演出的にも、原作を超えるような見事な迫力!

ほんと、素晴らしかったと思います。

最近、
中盤当たりから、見直していても、
ストーリー部分も含め、よく作られていると感じることばかり。

傑作と言っても過言ではないでしょう。



個人的には、エド、アルのその後も気になるが、
シン国の状態を見たいんですけどね。。。リン、メイではなく、、
彼らが帰国してから、国がどう変化していったか。。。。。


これまでの感想

第63話 第62話 第61話 
第60話 第59話 第58話 第57話 第56話 第55話 番外編。。。。師匠物語 
第54話 第53話 第52話 第51話 
第50話 第49話 第48話 第47話 第46話 
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 
第40話 第39話 第38話 第37話 第36話 
第35話 第34話 第33話 第32話 第31話 
第30話 第29話 第28話 第27話 第26話 
第25話 第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 第16話 
第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2010年07月04日 17時37分25秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.