19056550 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

冷静に>『なつぞら… New! ひじゅにさん

新作映画「X-MA… New! 鹿児島UFOさん

グレイズアナトミー… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

SDGsとESG時代の生物… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

料理研究家の程一彦… みやさとver.さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2010年07月06日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『涙のおはぎ』
“涙のおはぎ~どん底女を救う手作りの味

内容
“結婚しよう”
恋人の北村和也(細川茂樹)から告げられた坂下くるみ(観月ありさ)
だが、引っ越しの当日。。。。新居に入れず、荷物だけが積み上げられていく。
契約をしていない!?
結婚のために仕事を辞め、全ての財産は、、、和也が。。。。。
全てを失った瞬間だった。

くるみが、、おはぎを持ち、公園で途方に暮れていると、
誘導員のおじさん佐藤喜市(イッセー尾形)が声をかけてくる。
おはぎを嬉しそうに食べるおじさん。。。。くるみから事情を聞きヒトコト。
“あんた、生きてて良かった”

しかたなく、もといた家に帰るくるみ。
すると、、、そこに和也から連絡が入る。
どこかに行くらしいことを言い残し、、行くところがない息子を頼む。。。。と。
“くるみしか、頼る人いないんだよ。くるみ。愛してる。”
部屋を訪ねてきたのは、北村康太(野村周平)という少年だった。
そして康太は、くるみに告げ。。。。部屋を出て行ってしまう。

“あの男の事、信用しない方が良い”


まずは、、、と、登録していた派遣会社で仕事探しを始めるが、
不景気もあり、見つからない。
そんなくるみに、再び声をかけてくるおじさん。。。。。。

その一方で、もと派遣仲間の竹内ミキ(西原亜希)からは、騙されていると
警察に行くように、勧められるのだが。。。。。


敬称略


公式HP
http://www.nhk.or.jp/drama/wakemae/


婚約者の、突然の失踪
そのうえ、、“息子”まで、押しつけられ。。。全財産持ち逃げ。。

何もかも、全て失ってしまった主人公・くるみ

だが、そんな彼女のもとには、
何を感じるのか、、、人が集まり始める。

そして、、、くるみは、食事を振る舞い。。。。。


って、感じですね。


ちょっとほんわかしたドラマですが、
あたたかさが表現され、意外とオモシロ味のあるドラマですね。


“この人のところに行ったら、メシ食わしてくれる”

まさに、、このセリフ通りで、
ちょっとした“幸せ”を、、、“笑顔”を振りまいている感じですね。


あまり、“比較”するようなことは、書かないようにしていますが。
昨年10月期に放送されていた、、他局の“深夜食堂”というドラマ。

その雰囲気に通じるモノがある感じですね。

ま、、なんとなく、、とか、偶然とか、
目に見えない意志のようなモノを今作の場合は感じますが。。。ドラマなので。。


やれ、人助けだ、、、泣きシーンだ。。。恋バナだ。。。などなど
そういう“ありきたり”なドラマとは一線を画す“この手のドラマ”

そこにある、ちょっとした気持ち。。。そして変化などが描かれ、
十分ドラマとして、成立しています。

そして何よりも良いのが、、、“笑顔”

自然に涌いてくる“笑顔”こそが、、ほんとの“笑顔”でしょうから。。。


この後、どのような展開をしていくか分かりませんが、
ちょっと楽しみなドラマになりそうである。


個人的には、
料理に“意味”があれば、、もっと良い雰囲気になると思うのですが。。。
そこだけは、料理を使っているわりに、もったいない感じ。
使えるモノは、もっと使わなきゃ!







最終更新日  2010年07月07日 17時30分50秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.