000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

erica イオンレイク… New! クルマでEco!さん

魔法のワンピース>… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「パッセン… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

刑事ヴァランダー … New! はまゆう315さん

冬ドラマ視聴率一覧(… ショコラ425さん

ばらかもん Act.112… みやさとver.さん

早口言葉 俵のねずみさん

あなたは今、幸せで… 鹿児島UFOさん

ふすまいれてみまし… えびねえさん

ニューストピックス

2010年07月12日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『ネグレクト…3人の子を捨てた母の逃避行』

内容
焼き鳥屋で店主(グレート義太夫)たちにイチャモンをツケ、
騒ぎを起こした桧山忠彦(春海四方)という男が、
その店内で、客の男(江藤潤)により、ビール瓶で殴り殺された。
逃走する犯人の名は、近くに住む常連客のひとりで、タクシー運転手の船村修一。
ふだんは、そんな男ではないらしい。。。。という。
虫の居所が悪かったのか?
だが、鑑識の石倉(唐十郎)は、何か根深いモノを感じると。。。
その言葉が、気に掛かる安積(佐々木蔵之介)

黒木と、須田(塚地武雅)が、船村のアパートに行くが、、、いない。。
アパートの住民(鳥居孝行)によれば、女(渡辺典子)といるのを見たという。
すぐに、女の身元が判明。染谷美津保、、半年ほど前から船村と暮らしていた。
犯行後、2人は姿をくらましてしまっていた。。。。。。

船村の勤めていたタクシー会社に聞き込みに向かう安積と水野(黒谷友香)
同僚(渡辺寛二)によれば、問題を起こすような男ではなく客の評判もよかった。
自殺願望のある女性の相談に乗ってあげるなど、かなり良い人だった。。。
何かオカシイ。。。。。そんな男が、なぜ??

黒木と須田が、美津保の家に行くと、、、美津保はいない。
長男の広海(菊池風磨)妹・美海(近藤里沙)弟・拓海(猪野竜平)がいた。
黒木は、広海に、事情を話すが、、、
“あんな人、母親なんかじゃねえ!”と言いきられてしまうのだった。
1年前、夫・一樹を失い引っ越し。その後、家を空けることが多くなったという。
最後に子供の前に顔を出したのは2ヶ月前。。。。
須田は、育児放棄。。。。ネグレクト。。。と考え、安積に報告。

だが黒木は、育児放棄をしていないのでは?と考え始める。
3人の子供たちが、何かを隠しているのでは??
安積に頼み込み、美津保の家の張り込み始める黒木。。

一方、船村を調べていた水野は、
かつて船村の娘・沙希が、、事故で亡くなっていると分かってくる。
ただ、加害者は、桧山ではない。
話を聞いていた安積は、美津保の夫に事故についても調べるよう須田に命じる。

そのころ、桧山について調べていた村雨(中村俊介)と桜井(山口翔悟)は、
ようやく姉・敦子(片岡富枝)を見つけ出す。
父から受け継いだ運送会社を倒産させてしまい、自堕落な生活。
弟の必死になったと言うが、その会社の車が事故で、船村の娘が亡くなっていた!
そう、、、、衝動的ではあるが、復讐劇であった。。。。。。

やがて衝撃的な事実が判明する。
1年前、夫・一樹を迎えに行った美津保が、
雨の中、急いで帰ろうして、飛び出してきた夫をひいてしまい。
苦しみ続け、、、、病院通いをしていた。。。。

安積は、母・美津保から連絡があれば、知らせて欲しいと広海に告げるが、
あり得ないという答えが返ってくる。
そこまで苦しんでいたとは知らず、
2ヶ月前、母が帰って来た時、言ってしまったという。。。“人殺し”と。


敬称略



多くの客がいる店内で、突然の殺人事件。
逃走する犯人。。。。。女性といる可能性があった。。。
犯人の男を調べていくが、評判がよく、繋がりが見つからない。

やがて、、、見つかる。。。苦しみ。。。。。


って感じですね。



一応、被害者家族という“縁”で繋がる男と女。
そこに、家族、、、子供たちを絡め、

本当にネグレクトなのか?

と、、、かなり、ネタはてんこ盛りのお話だ。

まぁ、悪くはないと思うのですけどね。

関係も分かるし、繋がりも分かる。
衝動的殺人事件の想いも伝わってくる



ただ、、今回のお話、、、最大のマイナスは、

2つのよく似た家族を繋げすぎて、重ねること自体は悪くはないが、
極論を言えば、女性とその家族、、、ネグレクト。。。
まったく必要ないんですけどね!


見ていると、男が、女を連れて自殺しようとしているだけに見えます。

そう、、、まるで、道連れにしようとしているように。。。。。。



こういった、何気ない感じで、悪意がほとんど無い事件を
家族を絡めて、作り込むのは、良いことですが。

さすがに、、やり過ぎた感があります。

最後には、まるで犯人のように美津保、、、登場しますしね!

せめて、子供たちが、船村のことを知っていたりすれば、
もっと違う印象だったかもしれません。

だって、ラストの、、家族と再会する美津保。
完全に、犯人の船村、、、浮いた存在に。。。。。。

そのうえ、子供を使って、反則攻撃!!


サブタイトルだって、ネグレクトに、逃避行だし
。。。。



別にね、黒木が何かを抱えているのは良いことだと思います。
シリーズも第3弾になりましたし、
でもね、、一番の問題は、、安積。

安積が、ほとんど活躍しないってのは、、、どうなんでしょうね??
椅子に座ってばっかりだったし。。。。




これまでの感想
第1話 







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010年07月13日 17時35分36秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.