19078646 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

イントロ New! 俵のねずみさん

ドラマW 神の手 … New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

TBS ドラマ 凪のお暇… New! クルマでEco!さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

関ケ原の陰で・・・ New! YOSHIYU機さん

なつよ、テレビ漫画… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (7月… New! BROOKさん

本日の日程・・・東… 鹿児島UFOさん

京都アニメーション みやさとver.さん

2010年07月13日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『霞音』

内容
イパダダが依代の幸太郎(標永久)から抜け、逃走。
タイヘイ(眞島秀和)たちは、封印に失敗する。
もう“ブジンサマ”を目覚めさせる“いのりうた”を
カノン(里久鳴祐果)に歌ってもらうしかない。。。
だが、徐々に人を信じる心を取り戻しつつあったカノンであったが、
まだ響いてくるモノを感じないタイヘイ。

一方、サワモリ(森豪士)ハシタカ(小川瀬里奈)らに、
タメキチ(前田健)が合流。
ユモンジ(木野本直)の協力を得て、暴走するイパダダの追跡を開始する。

そんななか、サキ(夏菜)から呼び出しを受けるカノン。

敬称略


物語は、着々と、いろいろな意味で終息、、いや収束に向かっているようである。


カノンの必要性を説き、
その一方で、イパダダの追跡のために、新しいオンバケを加える。

そして、“後始末”のひとつ。。。サキとの関係。

思った以上に、上手く回っている感じである。


目的が、カノンが立ち直ること。。。。
その部分であることがハッキリしているためでしょうね。

そう言う意味では、物語は、今まで以上に動きがあり面白い感じ。


ただし、どうしても今回、、違和感があったのは、
解決しなきゃならないコトは分かってはいても、サキを登場させ、
幸太郎についても、ネタフリを行っていたことだろう。

たしかに、問題の始まりであり、解決は絶対に必要なことである。

が。。。。この問題。。。数回前に、スルーして以来
ほとんど触れられなくなったネタですよね。。。。

必要なのは分かるが、いきなりのネタの復活。

なんとなく解決して、
タイヘイのおかげで、全て丸く治まると思っていただけに
なんだか、、

“まだやるの?”

という印象が強い。

序盤で、あれだけ取り上げていたのだから“0℃”も含め、
上手くまとめる必要はあるんだけどね。

なら、
なぜ、取り上げないという、物語を作ってしまったんだろう??

ということである。

ま、言い出せばキリがない部分であり
物語の立て直しと物語をまとめきることを考えれば、
通らなきゃならない道。

妙な違和感を復活させることなく、
タイヘイを上手く絡めて、まとめて欲しいモノである。


これまでの感想

第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2010年07月14日 22時59分28秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.