19441937 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

なつぞら  第15… New! はまゆう315さん

カミナリ&レッドガ… New! クルマでEco!さん

千葉県の台風災害へ… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「アド・ア… New! BROOKさん

顛末>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年07月16日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『売り込み作戦スタート!
 イケメン編集者の甘い罠!!』
“母ちゃん上京!涙のデビューと欲望の罠

内容
最下位には最下位の戦いがあると、やっと金10万を手に入れ、
画材などを買い、ようやく大学の課題が通ることとなった絵里子(山田優)
あと、、、5万ほど残り、大喜びだったのだが、
アパート前に、亡き父・正造(陣内孝則)のいとこ・氷室竜次(田中要次)!
氷室は、絵里子の手から金を奪い取り、逃げて行ってしまう。
追いかける絵里子だが、、、失敗。
そんなとき、女性とぶつかり。。。。って。。。母・光代(渡辺えり)だった。

四十九日が終わった頃、室戸の源造じいさんが現れ、
借金1000万の返済を迫られたと言う事だった。
高知で稼ぐには無理があるので上京したという。

1000万の借金!
悩んでいたところ、大学でユカ(中園友乃)アミ(井村空美)から、
超有名売れっ子イラストレーターのリトグラフが300万もすると知る
そこで、一攫千金を狙い、イラストを出版社に持ち込む絵里子。
が、、、当然、門前払いばかり。
ふと目の前の、ボロビルの出版社が目に入る絵里子。
明らかに活気がない編集部のよう、、、編集長の梅本勝男(大杉漣)に至っては、
競馬に集中している始末。
と、、、そこに、先日アパートで出会った平林正宗(小泉孝太郎)が現れる。
なんと、“週刊秘宝”の編集部だった!!
先日のトラブルもあり、“こっちからお断り!”と立ち去っていく絵里子。

やはり、キャバクラでコツコツと、、、、しかないのか?
とそこに、有名雑誌“primavera”の編集者・野々宮春樹(鈴木一真)
が客としてやって来る。次期編集長と言われる男。
有名イラストレーターのデビューも、、、この雑誌!!
絵里子は、必死に売り込んでみると、“いつでも見てあげる”と言ってくれる。
翌日、思い切って野々宮の元を訪ねた絵里子だったが、
イラストを見て野々宮は、“品がない”と切り捨てる。
だが、そんなとき。。。。。。。


敬称略


高知から母が転がり込んできた!
亡き父に借金が1000万あったという。。。
ナントカしようと、絵里子は、
イラストを出版社に持ち込みを始める。

そして
仕事をもらった!!と思ったのだが。。。

足蹴にされるイラスト。

っていう感じである。



最下位には、最下位のプライドがある。


どうしても“絵”“画”で、金を稼ぎたい!

プライドだけは、譲れない!

借金はともかく、
画で稼ぐということを、シッカリと意識させるまで、

一瞬揺らぐプライドも含め、流れが良い感じですね。

今回のゲストを上手くネタに取り入れているのも良いし、
ポイントで登場させる鴨田も、ちょうど良い感じ。


実際、前回大学に入学したというのに、
大学のことを、ほとんど入れていない状態というのが、
かなり気になるのですが。。。。。
ま、横に置いておくとします。


成功物語。。。の、“第一歩”をオモシロおかしく
波瀾万丈に描いていたと思います。

言い方はきついが、
こんなドラマで、登場人物に役割分担をキッチリさせているのが、
個人的には、かなりの高評価。

主人公だけが動いていても、
そういう“ネタ”だと思えば、気にならなくなってきた感じだ。
登場人物が、主人公に感じている視点も、面白いしね。
いや、その視点があるからこそ、

絵里子という人物が、どういう人物か見えてきた感じですね。


すこし、ドラマらしい感じのドラマになってきたと思います。




これまでの感想

第1話 






最終更新日  2010年07月16日 21時59分00秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.