19060650 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

抹殺>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「天気の子」 New! BROOKさん

サイン 法医学者柚… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

本日の日程・・・東… New! 鹿児島UFOさん

トミカ トヨタ ジャ… New! クルマでEco!さん

京都アニメーション New! みやさとver.さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2010年07月20日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『華音』

内容
カノン(里久鳴祐果)が作った歌詞になにかを感じたサキ(夏菜)から、
一緒に活動する提案をされたカノンは、戸惑いを覚える。

そんななか、父・ばろく(渡辺いっけい)が上京
歌をあきらめたことを問いただされるのだった。
なんとか、誤魔化そうとするが、父の目は誤魔化せず。。。。

話を聞いたタイヘイ(眞島秀和)もカノンの手助けをしてやりたいと考えるが、
“今は1人で考える時”とジュウゾウ(長門裕之)は、引き留める。

一方、イパダダ(滝直希)を追跡する
サワモリ(森豪士)ハシタカ(小川瀬里奈)ユモンジ(木野本直)
とタメキチ(前田健)たちは、
次々依り代を替え、暴走するイパダダに苦戦していた。

やがて、サキと。。。うたと向き合う覚悟を決めたカノン。。。。


敬称略



オモシロ味があったかどうかは別として
『転機』を、丁寧に描こうとしているのは伝わってきた感じですね。

どうしてもサキ、いのりうたに向き合えないカノン
だが、サキの気持ちを『感じた』カノンは、

そこにあるモノに気付きはじめる。。。。


物語としては、良い重ね方ですね。

ほぼ同じ2人。。。カノンとサキだから、
お互いに繋がっているのも分かるし。。。。

そうなんですよね。

お話としては、ホント良い感じなんですよね。
大きな流れのなかの『転機』としても、


ただ、前回も感じていた。
“なぜ、いまさら?”という気持ちが、どうにも捨てられない状態。

それだけ、回り道を続けてきましたから!

そこに繋がりや、ここに至るまでの連続性があるなら分かるが
明らかに、物語は、飛んでいるのだ。
まとめに懸かっているのも理解しているんですけどね。

ここ8回くらい、気にしなければ
悪くはない。。。。かな。。

そういえば、
今回も、わずかだが、、戦闘シーンが入れられましたね。
まぁ、見ている視聴者層を考えれば、
そう言ったことを入れるか入れないかで、まったく別物になるわけだが

オンバケが増えているのだから、
こういった戦いも、キャラ魅せを考えれば重要と言えるでしょうね。



それにしても、、、もう少しサキとカノンの関係
スッキリと、一気に解決できなかったのかなぁ。。。

正直。
まだ引き延ばすの?

そんな印象が強いです。


これまでの感想

第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2010年07月21日 23時11分32秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.