000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

ばらかもん Act.115… New! みやさとver.さん

ありがとう第3シリ… New! はまゆう315さん

ビートルズ談義>『… New! ひじゅにさん

New フィット 6月29… New! クルマでEco!さん

春ドラマ視聴率一覧(… New! ショコラ425さん

細木カズノコ天井 … New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

天才中学生もお好き? YOSHIYU機さん

今日の収穫 (6月… BROOKさん

本を買いました!と… 俵のねずみさん

ニューストピックス

2010年07月21日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『死者からのメール』

内容
ある雑居ビルの下で、多田克行(山口龍人)の転落死体が発見された。
状況から自殺と考えられたが、本気で死ぬ気ならもっと高い場所からでは?
そんな浅輪(井ノ原快彦)の疑問もあり、
村瀬(津田寛治)は、他殺の線も含めた捜査を命じるのだった。

監察医の真澄(原沙知絵)の検視で、
顔にタバコを押しつけられた痕跡。そして打撲痕。
他殺の可能性が高まっていく。

その後、多田が少年犯罪で中等少年院に入院していたが、
一年半前に仮退院、保護観察中だったと分かる。
そして、、、多田という名前も退院後の名前であり、解明前は川村了と。。
工業高校に通っていた川村は、
同級生の渡辺智久を恐喝し、自殺に追い込んだという。
明らかな悪意が認められたが、そこまで思いが及ばなかったという言葉で、
刑務所ではなく、少年院へ送られたらしかった。

現場に落ちていたケイタイの履歴に“渡辺”とあったことから、
遺族が関連しているのではと、、智久の父・庸平(菅原大吉)を訪ねる
村瀬と志保(羽田美智子)
死んだことは知らないようだった。しかし事件後、妻・江美が自殺し動機は十分。

一方、浅輪の調べで、ケイタイの“渡辺”が
川村と同じ少年院にいた渡辺正(伊藤祐輝)と判明する。
加納(渡瀬恒彦)と浅輪が、渡辺正のアパートに行くと不在。
そこに、保護司の高畑宗一郎(不破万作)がやってくる。
半年前に仮退院したと言うが、面談日だというのに姿を見せないという。
話からすると、事件以降、連絡が取れないようだった。

そのころ、現場に落ちていた腕時計を村瀬に報告せず、
勝手に調べる青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)
高級時計のため、すぐ購入者が判明する。川村の元恋人・池脇花穂(AKINA)
入院する前に美人局のようなことを川村と行い、男から金を脅し取り、
買ったと言うことだった。
時計は、川村にあげたモノだと話し、アリバイもあるよう。

そんななか、高畑が、渡辺正の部屋から何かを持ち出すという。。。怪しい動き。
直後、、高畑を尾行し、渡辺正は確保される。
聴取が始まると、渡辺正は、犯行を否認する。
高畑は、その言葉を信じて、かくまっていたと証言する。

その一方で、被害者の川村の傷口から、庸平の工場で扱う銅粉末が検出。
任意の聴取で、庸平は尾行し殴ったことを認めるが、殺害は認めなかった。

やがて死体に残されたタバコの痕跡から、
渡辺正が吸っている同じ銘柄と判明すると。。。。。
突然、自供を開始する渡辺正。未成年の今のうちにと。。。。。

敬称略



加納“あれ?こんなのあったっけ?”


↑こういう部分ですよね。“9係”って!!!

もちろん、証拠品を勝手に手に入れ、報告せず、、、と
刑事モノなら絶対にやってはいけないことなのですが、

それを平気で行う青柳と、、黙認する矢沢。

4話目にして、
もっとも“9係らしい”、キャラ魅せだったと思います。



物語は、
妙な場所での転落死。
自殺にしてはオカシイ。。。。他殺なのでは?
やがて浮かび上がってくる、“少年犯罪”

ま、、、そんなところだ。


今回、少年犯罪という、、、“罪と罰”だけでなく、
そこにある、遺族達の苦しみ。。。をミスリードに使い

その一方で、少年たちの悪意の被害者となった者たちの暴走。。。

を、かなり上手く重ねた物語だったと思います。

結果的に、警察モノドラマで、タマにある。。。。
真犯人はひとりだが、関わった犯人が複数という事件である。


細かく、犯人らしき人物を多数持ってきたのも面白かったですし、
少年犯罪という、、、、軽めに見られがちな悪意の犯罪を、
かなり上手く、いろいろな方向から描いた物語だったと思います。

最終的な、、、、“オチ”も
“実は。。。”という、真犯人への戒め、、いや、苦しみ。。。
愛を向けていたからこその自供。

なかなか、面白い結末だったと思います。

“高畑先生が、勉強教えてくれたおかげです”

だからこその“渡辺”という“証拠”が、、、、良いアイデアでした。


そんな物語だけでなく、
今回は、登場人物の役割分担が、シーズン2でイチバン絶妙でしたね。

キャラだって、シッカリ表現されていますしね。


こう考えると、、、倫子。。。。
わざわざ入れるから、物語が壊れていた可能性があったと言う事である。

ま、、、ほんとはね、タイミングよく、真澄がやってくるのも
どうかと思うんですけどね(苦笑)


とりあえず、楽しかったのでokでしょう。


次回はついに、、、妙子登場ですね
暴走する青柳が楽しみである


これまでの感想
第3話 第2話 第1話 








最終更新日  2010年07月21日 21時57分48秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.