19453728 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

劇場鑑賞「アナベル … New! BROOKさん

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

パーソナルモビリテ… New! クルマでEco!さん

ネタバレ【なつぞら】最… ショコラ425さん

家政婦>『なつぞら… ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

千葉県の台風災害へ… 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年08月03日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『口噛み酒』

内容
深夜、農場に潜入する美里(西田幸治)と川浜(木村明浩)沢木(中村優一)
だが“農志会”のメンバーに見つかってしまい、、、掲示板に張り紙が。。。。
“野菜泥棒”。。。大学中に広がってしまう。

そんななか、樹教授(黒沢年雄)の悲願だった“発酵蔵”が完成!
事件の流れで、樹教授にこき使われてしまっていることもあり、
バイトも出来ず、金欠の美里と川浜は、ある事を思いつくのだった!

沢木を連れ出し、美里、川浜が見せたのは、、、“酒”と言っても“口噛み酒”
酒造りで一攫千金を狙おうと考えた2人。
そこで、材料で考えたのは、、、、樹教授が栽培する“山田錦”!!!

深夜の樹の水田に潜入した3人だったが。。。。。


敬称略


ネタとしては、金のため酒造りに走る先輩ふたりに、振り回される沢木。。と
初回と同じカタチではある。

“ロマンには、いつでもリスクがつきもの”

だが、

そんなおバカなお話の中に
ある意味、、、、彼らふたりの“存在意味”を表現したお話である。


樹“感動した
 学生が己の興味から発した実学の美を堪能した
 君たちは、真の研究者だ。


もちろん、全ては誤解という状態ではあるが、
結局、、


“そういうコト”を考えること自体に、
ある意味、、、“才能”そして、、、“好奇心”へと転換した感じだ。


なかなか、オモシロ味のあったお話だったと思います。
長谷川、、、も、、比較対象として、シッカリと描いているし。


おバカな騒動も、
先日の“UFO研”の流れから、、納得出来ますし。

気になることと言えば、“酒”がどうなったか?ですね。


ま、楽しめたし。。。

もう、怖すぎる集団である。

いや、、この教授に、この学生あり。。。でしょうね。。。



これまでの感想

第3話 第2話 第1話






最終更新日  2010年08月05日 17時35分19秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.