14587339 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

魔法のワンピース>… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「パッセン… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

刑事ヴァランダー … New! はまゆう315さん

コカ・コーラCM (・… New! クルマでEco!さん

冬ドラマ視聴率一覧(… New! ショコラ425さん

ばらかもん Act.112… New! みやさとver.さん

早口言葉 New! 俵のねずみさん

あなたは今、幸せで… New! 鹿児島UFOさん

ふすまいれてみまし… えびねえさん

ニューストピックス

2010年08月07日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『高校生がキャバクラ嬢!?母と娘に隠された衝撃の秘密!!

内容
咲山エリカ(山下リオ)は、いつも高級品を身につけていた。
そのため、クラスメイトからは羨ましがられるが、
エリカ自身は、特に何も感じていないよう。
実は、、、キャバクラで働いているという噂があったのだった。

そんななか、涼子(比嘉愛未)が生活指導責任者に任命され、
蜂須賀(速水もこみち)は、、涼子に同行し繁華街へと。。。
もしも涼子が問題を起こせば、水城校長(小日向文世)の責任問題になると
太田教頭(濱田マリ)が指名したモノだった。

その見回りの途中、エリカを見つける蜂須賀と涼子。
キャバクラに入っていったのを見て、後をついていくと。。。
やはり。。。“ルイ”という源氏名で、エリカが働いていた。
エリカを連れ出し、事情を聞く蜂須賀と涼子だが、何か様子がおかしい。

翌朝。学校では、蜂須賀がキャバクラに行っていたとクラスは大騒ぎ。
が。。。突然、エリカが働いていたことを告げ。。。騒ぎは大きくなっていく。
水城校長からも注意を受けるが、
“退学にしたいなら、好きにすればいい”と言うエリカ
水城校長は、とりあえず、、処分を保留し、
涼子に対しエリカの母親と話し合うべきと指導するのだった。

エリカに対し興味を抱く楓(志田未来)達、、女子であったが、
話の流れで、、、、楓が“ジュリア”として、体験入店することに。
どうやら、、エリカは、、母から自立したくて働いているよう。。。

店の帰り、クラブに立ち寄ったエリカと楓は、
竜太、健二という男2人組に声をかけられ。。。。。

そのころ蜂須賀は、エリカの家を訪ね、母・百合子(手塚理美)と話をしていた。
仕事が忙しく帰りが遅くなることも多いという百合子。
昔は素直な子だったのにと、、、最近、反抗的になったことに戸惑っているよう。
そこに、、、涼子から連絡が入る。
楓からの連絡で、、エリカと楓が、ピンチだと!!

何とか救出に成功した蜂須賀。
家に連れ帰ったまでは良かったのだが、エリカの誕生日、、、のはずが、
“この人のところに連れてこられた日”とエリカは言いだし、
ついに、、キレるエリカ。。。。

その2人の様子を見ていた蜂須賀は、
“あいつは、大切なことが分かっていない”
と、、、ハンマーセッションをスタートさせるのだった。


敬称略


今回は、

キャバクラで働くエリカ。。。
母から自立をするために、、お金を稼ぐと言うのが目的だった。
だが、、エリカと母・百合子の確執、
行き違い、すれちがいを目のあたりにした蜂須賀は
ハンマーセッションをスタート!


ってことですね。



“本当の子供じゃないから、愛してないから、殴れるんだよ

離してくれなかった母を許せない。。
やはり、、ホントの子供じゃないから?

信じていたのに。。。

“この世でいちばん信じていたモノが無くなっちゃった”

愛してくれていなかったのでは?
あれだけ信じていたのに。だましていた。。。

秘密と、、、葛藤。。。

蜂須賀の心の底が垣間見える、なかなか、オモシロ味のある題材である。
いや、シリアスというべきでしょうか。


“あんなになってしまうヤツの気がしれない”
という蜂須賀の戸惑いが、、、かなり面白いところですよね。

結局、
命懸けの母の行動で、揺れるエリカ。。と

いつものとおりの、ハンマーセッション!?
と一瞬でも思わせ、
視聴者へもミスリードも演出するという、コレまでのパターンを変化。。。

パターンを変化させたことで、物語の中に緩急が付けられ、
蜂須賀のちょっとした軽さと、真剣さが、よりいっそう伝わってくる、、、、
良い人情モノの、、、家族の物語になっていたと思います。

感情だって、かなり丁寧に描いていますしね。

一度嘘と思わせ、再度の嘘。
一度イメージしているからこそ、ホントの動揺を発生させた。。。

“失うことすら想像しない
 だから、いざ失うとうろたえてしまう”


ということで、
“嘘”をついた瞬間、お母さんの“嘘”まで引き受けた蜂須賀という、
今まで以上の、、蜂須賀の意外性と本心が、少し見えた感じですね。

先が読めていても、良いお話だったと思います。
ある意味、ベタだけどね。



あ。。。少し、気になったこともあるが、まあ。。。いいでしょう。
忘れておきます。

でもね、もう少し、キャラを活かして欲しかったけどね。
ちょっと、、、ね。特に涼子なんて。。。。


にしても、やはり、
立花功一、、、、刑事は、、、聞き込みを続けていたか!!


これまでの感想
第4話 第3話 第2話 第1話 





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2010年08月07日 21時06分10秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.