19414210 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

Dr.コトー診療所20… New! はまゆう315さん

最新 UFO映像8連発 … New! 鹿児島UFOさん

なつよ、千遥よ、咲… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

石川ひとみ スペシャ… New! クルマでEco!さん

今日の収穫 (9月… BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

鍛えないと・・・ 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年08月26日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『岩瀬が逮捕した連続通り魔が護送車から逃亡!
 18年前の未解決事件と岩瀬の驚くべき接点とは!?
“未解決殺人~復讐

内容
裁判所へ移動する護送車が事故を起こした。
ただひとり、1年前、ボウガンで連続して発生した殺人事件“赤い通り魔事件”
その犯人・梅野昭典(やべきょうすけ)が逃亡する。

その直後に、捜査班の岩瀬(平泉成)自宅に梅野らしき男が侵入した情報があり、
継続捜査班は、岩瀬が狙われている可能性を考える。
1年前、、、梅野を逮捕したのは岩瀬、復讐をたくらんでいると思われた。
すぐに真奈美(木村佳乃)と矢吹(筒井道隆)は、岩瀬がいるホテルへ。

そのころ、岩瀬は、娘の彩那(西原亜希)の婚約者・尚樹(荒木宏文)と
その両親・暁(布施博)とあかね(一谷真由美)と会食中だった。
ホテルに駆けつけた真奈美と矢吹。すると銃声が!!
非常階段で、男が倒れ、近くには銃を持った梅野が居たが、逃亡されてしまう。
しかし撃たれた男は、奇妙な言葉を残し絶命するのだった。
“まくべ。。”

やがて、撃たれた男・古池正人の正体が“黒い鼠男”と判明する。
18年前に宮崎で発生した未解決事件の犯人。
当時、違法な高利貸しをしていた女性・鈴木貴子を殺害し、
借金が帳消しとなった者もいたことから、
マスコミから、、、義賊ともてはやされた事件だった。
だがいったい、なぜ、古池が殺されたのか??
そんなとき、古池が残した“まくべ”の意味を岩瀬から知らされる。
梅野の父親の名前が、、、真久部、、、真久部達郎(佐戸井けん太)だった。
梅野が凶行に及んだ理由が、自分を捨てた父への復讐。
父と同世代の人間を憎んでいたという。。

その後、行方をくらましていた梅野が現れたのは、彩那が働く保育園!
真奈美、矢吹たちの目の前で、梅野は彩那を人質にとり、立てこもる。
1年前の犯行から、真奈美は、計画的な人間と梅野を分析。
何らかの理由があると考えるのだった。。。。父・真久部と会いたいのでは!?

そんななか、梅野から要求が伝えられる。。。。。。

敬称略



あいかわらず、ツッコミどころは多いドラマなので、
細かい部分は、かなり無視するが。


今回は、少し唐突ではあったが、
ネタとしては、オモシロ味があったお話ですね。

1年前に凶行に及んだ殺人犯の逃亡。
狙われた岩瀬。そして、犯人の真意とは??

と言う感じで、
まぁ、、、なんていうか、よくあるベタな事件である。

事件がそこそこスマートであるだけでなく、
主人公が、出しゃばることなく、淡々と進んでいく。
そして今回は、“そこそこ”プロファイリングも機能している様子が垣間見え

コレまでの当てずっぽうの分析とは、雲泥の差のプロファイリング!!

ただまぁ、、ここからなんですよね。。。ここで、だいたい半分。

ベタではあるが、それなりに楽しめたのに、

わざわざ、捻りまくろうとする今作。


計画的な犯行を犯そうとする逃亡犯
その、、、人質立てこもり事件と

逃亡途中で発生した、殺人事件を

無理矢理に繋げ合わせるという、かなりの無理難題を。。。。。

全くの無関係の事件を、“偶然”で繋げるという
こういった、事件モノドラマでは。。。。。禁じ手である。

たしかに、そう言った事件は、無いわけではない。
だが、こういう繋げ方は、オモシロ味を失わせるのは事実なのだ。

結局。。。。え??それで、いいの?と感じた瞬間、失敗なのだ。

よっぽど、無理矢理事件を繋げている方が、面白かったと思います。
梅野の父が、18年前の共犯だったり、被害者だったり。。。


ホント、、捻るよね。。。。。このドラマ。
。。。。面白くないように。。。(苦笑)

事件の解決に、爽快感や、納得感を感じなければ、
たとえそこに、いろいろな切なさや、意図を盛り込んでも
面白くないと言うことに、もっと気づくべきだと思います。


細かいツッコミを入れなきゃ、
ネタとしては、興味を惹くネタになっているのにね!!


これまでの感想

第5話 第4話 第3話 第2話 第1話






最終更新日  2010年08月26日 21時57分12秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.