19429974 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

それぞれの断崖  … New! はまゆう315さん

自由>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… 鹿児島UFOさん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年08月26日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
再び、気合いの入り始めた詠介(中村倫也)を中心に、
“親方”光(佐々木希)のもとで、猛稽古を始める相撲部
だが、部員のひとりサトヤン(安藤龍)の様子がおかしい。。。

そんななか、外国人が相撲クラブを訪ねてくる。サトヤンの父親だった!
田中島先生(忍成修吾)の話では、
学校を辞めさせ、ブルガリアに連れて帰ると言っているという。
詠介たちは、何とか引き留めようとするが、
父親の圧倒的な威圧感で、全く話にならない。
それどころか、サトヤンも何も話をしようとしない。。。

やがて、思い切って光に話をするサトヤン
母国の父親に、“まわし”を着けている写真を送ったサトヤン。
だが、“相撲”というモノを知らないためか、“まわし姿”に嫌悪感を覚え
相撲に取り組んでいることがゆるせないよう。
話を聞いた光は、サトヤンの父を説得するため。。。。。。。。。


敬称略



まぁ、基本的にはベタベタである

相撲というモノを知らない、、、父。
それも、外国人だから。。。。。
帰国命令が下ったサトヤン。。。。光は。。。


ってことで、
最後は、友情や、熱意などでクリアしていくという

ほんと、ベタな物語だ。


一旦は、“まさか”を感じさせるサプライズ演出もあり

気になる部分もあるが、悪くはないお話だ。


ただ、どうしても気になってしまったことがある。
それは、、

サトヤンがいなくなると、大会に出ることが出来なくなる可能性がある

という重要事項が盛り込まれていないことだ。

ほんとは、この部分も込みで物語が作られるのが
“ホントの意味でのベタな展開”なのだが。。。。。

見ていると、
結局、友情モノとしても、もう1歩足りない部分もありますし。。。

実際、足を引っ張っている部分があるんですよね。
光のモデルの部分!!

確かに、物語の中では、意味があるモノであるのかもしれませんが
相撲部の中で、全く関係ないお話なんですよね。

コレが入る度に、
逆に、光って、偉そうなこと言っているわりに
中途半端な気持ちでコーチを引き受けているんじゃ?

そんな印象になっています。

今回だって、
最終的に解決したのは、画面に登場しない父・強という。。
とんでもない結末


悪くはないが、
盛り上げる部分を盛り上げず、無駄を描き
時間が足りなくなったから、奥の手を出す!

そんな印象になっています。

もうちょっと、描かなきゃならないコトを描いてくれないかなぁ。。。

言うまでもない、、、“相撲”である。


豆知識、、ではないが、、
相撲好きにとっては、常識的なことも、少し入れているのも
良い感じだったのにね。。。。


なんか、物語が、絞り込めていない感じだ
大人の事情。。。。かな(苦笑)


これまでの感想
第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2010年08月28日 18時08分24秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.