19419070 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

神様をしんじてるわ… New! 俵のねずみさん

母の味>『なつぞら… New! ひじゅにさん

刑事ルーサー  第… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

最新 UFO映像8連発 … 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… くう☆☆さん

石川ひとみ スペシャ… クルマでEco!さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年08月27日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『セクシーの先にあるもの』

内容
地球へ向け航海する田園調布号が、次に目指す星は、、惑星セクシー
全宇宙で最もセクシーに特化した星で、宇宙一の歓楽惑星だった。
大喜びのマルコ(戸次重幸)は、オハナ(高梨臨)とともに上陸。
上陸後、姿を消したマルコ。
だがオハナは、
オーブの情報を知っている男・ミッシェル(小林高鹿)を見つけてくるのだった。
情報が欲しければ、星から連れ出して欲しいと言うミッシェル。
簡単な条件と言うこともあり、モジャット(片桐仁)は快諾。
4年に一度開かれる惑星セクシーの最大の祭典“ベスト・セクシー”
第100回目を迎える今回。優勝者にオーブが贈られると言う事だった。

そんななか星団警察・惑星セクシー署の異星人風俗局長モンロー(及川奈央)が
部下(夏川亜咲、河原美乃梨)とともに、
マルコを逮捕して、田園調布号にやってくるのだった!!!

野暮ったい服は、犯罪!?だという。

そのうえモンローは、
モジャットとオハナを兄・ミッシェルの誘拐容疑で逮捕!!!
セクシーデザイナーのミシェルは、星にとって重要機密。
連れ出すことは、犯罪だという。
だが、自分こそセクシーだというマルコは。。。。。


敬称略




セクシーと突き詰めすぎて、
もう、どこにも、進むところが無くなっていたセクシー
“セクシーは死んだ”というミッシェルに

色々とアイデアをマルコは出すが。。。ダメ。

ついに。。。ある事を思いつき。。。。


である。



見せないこと、見えないことのエロティシズム
チラリズム。

。。。。。バカだな。。。この番組(笑)

↑もちろん、褒めています。

最初から、最後まで、戸次さんのキャラを上手く使った
本当に、バカバカしいお話ですね。

でも
きっと、この作品が、本来目指すべき方向の1つは

前回の謝罪の☆と同じで、こういう“徹底さ”ですよね。

こんなことを、真剣にドラマにしているのだから、
その姿勢に対しても好感が持てます。


にしても、、、なんか、、、バカだな。。。ほんと。

でも、楽しい!



これまでの感想

#03 #02 #01 #00






最終更新日  2010年08月29日 11時29分37秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.