000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

おしん  第141話 New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… New! ショコラ425さん

令和元年 台風15号 … New! クルマでEco!さん

人間と米の数霊、そ… New! 鹿児島UFOさん

目玉焼き>『なつぞ… New! ひじゅにさん

え? New! 俵のねずみさん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年09月04日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想

『1stクロス 起動』

内容
藤沢剛(でんでん)が営む格闘技ジムで
トレーニングし勝利を目指していた格闘家の新井ノボル(柳楽優弥)だったが
それほど勝つこともなく、、借金がかさみ閉鎖したジムとともに、格闘家を挫折。
恋人で剛の娘・ユカリ(高梨臨)からはファイトマネーでの返済は無理と言われ、
もう、普通に働くしかない状態。

そんなノボルのもとに、奇妙な腕輪が届けられる。
ユカリに届けられたようだが、大喜びで腕輪を付けるノボル。
それは、勝者には1億という“クロスゲーム”というゲームへの招待状だった。
ゲーム開始から23時間後までに腕輪が外れなければ賞金1億が手に入るゲーム。
ただし1時間毎に、別の腕輪とクロスしなければならず、クロスしなければ負け。
クロスしても、まれに腕輪が外れることがあり、その場合も負け。
またクロスさせる場所は、1時間毎に指定されるという。

一攫千金を狙うノボルは、はじめに指定された“江東区”へ
そこで古守ダン(本郷奏多)という少年と出会い、ノボルはクロスさせる。
するとコンプリートというメッセージとともに、
次の場所“江戸川区”が表示されるふたり。。

ダンと別れ江戸川区へと向かったノボル。
そこで妙な女・来栖理央(凜華せら)に追われる謎の女性・結城望(野波麻帆)
と出会うのだった。
女にも、腕輪!?
理央との格闘後、、、逃亡する2人。
前のクロス相手が、腕輪が外れて死んでしまったという望。。。
その望の奇妙な言葉が気になりながらも腕輪をクロス!
ノボルは、コンプリート。。。望は、、、負けのメッセージ。
そして望の腕輪は外れるのだった。
すると望は、アクセスコード“トゥエンティサード”という言葉と、
数本の腕輪をノボルに託し、
“これがあれば生き残れる”とビルから飛び降りてしまう。

突然の自殺という行動と、奇妙すぎる状況に戸惑いながらも
次の場所。。。“墨田区”へと移動をはじめるノボル。
そして、ダンと再会するのだが、連れられて行った雑居ビルには多数の死体が!
近くには、外れた腕輪。。。。。
ダンは言う。

ネットの書き込みで、腕輪が外れると死ぬと言う事が書かれてあったと。

迫るタイムリミット。
仕方なく、再度、腕輪をクロスさせることにした2人。。。。
すると、なぜか2人はコンプリート。
協力しながら、次の場所“葛飾区”を目指すことになるのだった。。

敬称略


公式HP
http://www.wowow.co.jp/drama/tokyo23/


当然、原作は未読。


突然やって来た腕輪。
そして、東京23区を移動するという死のゲーム“クロスゲーム”

そんななか、出会った2人。。。。

、、、

逃亡劇をしながら、サバイバルゲームという
二重の意味での緊張感のある作品のようである。


そこに、主人公は、連ドラ初主演という柳楽優弥さん。
そして、、、本郷奏多さんという、、

意外というか、なかなかオモシロ味のある組み合わせ。

脚本は、渡辺雄介さんという、、
ここのところの連ドラでは、
ブラッディ・マンデイ。。。。警視庁失踪人捜査課、
逃亡弁護士。。。

もしかしたら。。。。を感じさせる作品になりそうだ。

監督も西村了さんだしね。。。




初回。。。ゲームの説明と、謎のネタフリ
そして、悪くない緊張感。
俳優さんたちの良い感じの演技。。。

と、つかみとしては、かなりいい感じだったと思います。


あとは、どれだけ緊張感を演出しながら、
そこにある人間関係を描き、
そして、、謎が多いゲームを分かり易く表現していくか?

そして、今回のような良い雰囲気を次回以降続けていくことが出来るか?

謎を解き放っていくタイミングは上手くできるか?

そんなところでしょう。


いくつか、気になるところもあるが。

クセのある俳優さん立ちも多数登場するようですし、
飽きずに最後まで観ることが出来るかもね。







最終更新日  2010年09月05日 00時51分57秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.