19410502 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

石川ひとみ スペシャ… New! クルマでEco!さん

おしん  第138話 New! はまゆう315さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

ソラと優と千夏>『… ひじゅにさん

その1)水泳の池江璃… 鹿児島UFOさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

鍛えないと・・・ 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年09月08日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『殺人ネイル』

内容
倫子(中越典子)の店も開店3ヶ月。そのことに、喜ぶ浅輪(井ノ原快彦)
同じ頃、捜査一課長に呼び出される村瀬(津田寛治)
ある辞令を受けていたのだが。。。。。。新設予定の“14係”の係長

そんななか、“ゴッド”と呼ばれるカリスマネイリスト神谷学(窪寺昭)が刺殺。
第1発見者のカップルの話では、黒い服を着た男が逃走したらしい。
だが、同じように、現場に駆けつけたカップルがいたという。。。。
その現場で、村瀬は、新徳社の雑誌記者・黒沢博敏(鶴見辰吾)を見かける。

翌日、小宮山(羽田美智子)と新徳社を訪れ、事情を聞く村瀬。
すると、、、逃げていく写真を一枚取りだしてくるのだった
近くのマンションで政治家と愛人のスクープ写真を狙っていたらしく
カメラマンの河原裕子(松永京子)と張り込んでいたという。

そのころ、青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、ネイルサロンを訪れていた。
事務員・増田尚也(マギー)によれば、犯行時刻当たりには全員帰宅。
神谷も、その後は知らないという。
が、、、そこに村瀬から送られてきた写真。。。。それは増田の姿だった。
すぐに確保し、事情を聞くと。。。増田は暴力団・共神会の準構成員
経営不振のネイルサロンに、金を貸しているため、、、その監視係だった。
しかし犯行は否認。
増田の話では、組には黙って出張ネイルを神谷にやらせていたらしく、
殺された日も、、、、仕事に出ていたということ。

そこで依頼してきた客の鈴木明美を調べると同時に、
その一方で、神谷へ顧客を紹介していた人物として
クラブホステス・溝口理沙(泉里香)と
ブティック店員・平川琴乃(遠山景織子)の調査を始めるのだった。
だが、理沙にはアリバイがあるコトが判明するが、
琴乃は、神谷とつき合っていたことを認めた上で、
娘・梨乃(松本春姫)と家にいたと証言する。だが何かを隠しているよう。。
ただ梨乃が、、、ママをいじめるおじさんという言葉が気になる加納(渡瀬恒彦)

その後、調査を続けていたところ、1週間前
琴乃とトラブルを起こしていた男がいたことが判明する。
似顔絵は。。。。。黒沢!?
そして鈴木明美の正体は、黒沢が電話を依頼した女子高生(馬場梨里杏)だった

やがて、黒沢と琴乃の関係が判明する。
6年前、談合事件のスクープをしたクラブのホステスが。。。。琴乃。。。。
そして黒沢と張り込んでいた河原裕子から、奇妙な証言。。。
政治家が海外にいるのに、マンションに出入りする人間の写真を撮っていた!?

敬称略




まぁ
わざわざ14係と言う言葉を出して、村瀬に奮闘させてはいるが、
ドラマと言うことを考えれば、何らかの“失態”が必要
そう考えれば、

最後の5分程度、、、なぜ、引き延ばしている?

その理由は、、、、“そういうコト”である。


さて、物語は、
殺されたカリスマネイリスト
ネイルサロンが経営不振で、ウラで仕事をしていた。
その事件を“偶然”目撃する、雑誌記者。

それは、本当に、偶然なのか?

そんな感じである。


あくまでも、雰囲気ではあるが、
丁寧に描こうとし過ぎて、たくさん枝葉を盛り込みすぎになり、
単純なお話を、、無理に複雑にしてしまったような印象である。

ネタとしては、
その昔、好きだった女とその娘が保険金殺人で、、、殺されかけている!
それを救おうとした余命幾ばくもない男。

ということで、
人情モノであるし、悪くはない愛の物語だと思います

ただ、無理に複雑にし過ぎているのと
村瀬の異動話を盛り込んでいるため

内容は理解できるほど丁寧なのだが、
どうも、、“故意に複雑にし過ぎている”、、という印象が強い。

最終的に次回に続く事件になっているし、
満足感はあるんですけどね。

もう少し、単純でも良かったかもしれません。

理由は簡単。

事件が複雑になればなるほど、登場人物の使い方が荒くなるんですよね。。
あまりにも、それがもったいなくて!
キャラを活かしてこその、“9係”だと思うんですけどね!!


これまでの感想
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2010年09月09日 17時44分44秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.