19058839 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

トミカ トヨタ ジャ… New! クルマでEco!さん

京都アニメーション New! みやさとver.さん

科捜研の女 第10… New! はまゆう315さん

冷静に>『なつぞら… New! ひじゅにさん

新作映画「X-MA… New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

日向坂46「ドレミソ… BROOKさん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

2010年09月10日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『それぞれのゲートイン』

内容
会社では、企画したセカンドチャンスファンドを進める沙矢子(藤原紀香)は、
門別競馬へチャンスを出走させることを決める。
それはチャンスを生産した牧場の寺山(大地康雄)にとっても賭けであった。

そんななか、ついにチャンスのデビューが決定する。
だが親友の木暮(堀部圭亮)は、騎手が桜田時生(瀬川亮)と知り不安視する。
かつて“門別の武豊”と呼ばれた桜田だったが、
レース中の事故以来、全く勝てなくなっていたのだ。

デビュー戦の日。
先日の謎の男が中央のベテラン調教師・木川仙次郎(宇津井健)と分かるが、
沙矢子には、なぜ、木川がチャンスを見つめていたのか分からなかった。

出走!!デビュー戦。。。。チャンスは3着だった。
勝てはしなかったが、無事走り終えたことに満足する沙矢子

そして2戦目にしてチャンスは、初勝利!!
足に病を抱えていたチャンスの勝利に大喜びの沙矢子
それは、寺山たち関係者も同じだった。
久々の勝利に、騎手の桜田も涙を隠せずにいた。。。。

そんなとき、木川から連絡を受ける。
チャンスを中央競馬で走らせたい!そのために自分が調教するという。
だが馬主が必要で、、、登録自体が出来ない。
すると木川はチャンスの能力を伝え、ゆずってほしいと訴えるが
沙矢子には、どうして良いか分からなかった。
亡き“ハルコ”の希望でもある“チャンス”、しかし馬主がひとり足りない。
本当に木川の言葉を信じて、チャレンジしても良いのか?

悩みはじめる沙矢子だったが、
木暮のバーの常連客でカメラマンの御園隆子(加賀まりこ)が。。。。

敬称略



見ていると、
チャンスのこと。
そして悩む沙矢子。。。。
もう1人、、、悩む騎手・桜田
ついでに、牧場。。。

この4つの話だけで、十分面白いんじゃないのかな??

『チャンス』という馬を中心に、関係が出来ているし
物語も、進めやすいし。
そのうえ、それぞれに『抱えている悩み』もある。

今回のお話は、このチャンスを中心にした物語を
しっかりと描いたため、結構楽しかったのだが。。。。。

う====ん

藤本。。。。。。

セリフで、沙矢子と重ねたり
馬と重ねたり、、、
前回のことからも、因縁もある。

たしかに、取り上げるネタとしては悪くないのだが、

全く“ニオイ”の違うお話を
無理に重ねている感じが、もの凄くするため、

どうしても、そう言った強引さを強く感じてしまっている。
藤本部分、、展開がほんと、強引なんですよね。。


初回の無理矢理なところを無視し、
納得ずくで、2つの物語として見ているのだが。。。

これ、バラバラだと、良い雰囲気を漂わせている可能性が高いのにね!

ホント、もったいない感じですよね。


これまでの感想
第2回 第1回








最終更新日  2010年09月12日 21時04分37秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.