19408040 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

だから私は推しまし… New! はまゆう315さん

憧れの名車大集合 … New! クルマでEco!さん

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ソラと優と千夏>『… ひじゅにさん

その1)水泳の池江璃… 鹿児島UFOさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

鍛えないと・・・ 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年09月14日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『真犯人』
“真犯人へ”

内容
真船(北村一輝)と再会した成田誠(上地雄輔)
“誰も信用するな。絶対に捕まるな”
と告げた真船は、成田を逃がすのだった。
そして亮子(矢田亜希子)に連行されかけた絵美(石原さとみ)を助ける真船。
同じように、“信用するな”と伝えるのだった。
別れる前、真船は、もう一つの情報を伝える。
小早川美由紀(村川絵梨)の遺書が届いたと。。。。

だが、その真船の行動は、亮子から、長谷部(光石研)へと伝わり、
真船は、成田の事件から外されてしまう。

一方、成田は“真犯人”と思われる指にタトゥーのある男・黒川(鈴木亮平)を
ついに探し当てるのだが、格闘となり、、取り逃がしてしまう成田。
ただ黒川が落とした携帯の履歴を手がかりに、
“真犯人”の正体を知るのだった。

やがて、連光寺に連絡を入れた成田だったが。。。。。。逮捕
成田が弁護人として指名したのは、連光寺!?

敬称略


かなり違和感はあるが、

“完璧な法律のため”

だそうである。


ということで、最終回。

ようやく逮捕され、ようやく決着がついた今回。

“法律だけでは、人は救えない

の、、、裏と表

と、、、そんなところなのだろうが。

正直なところ、ここまであまりにも引き延ばしすぎて、
盛り上がっているのかどうかが、かなりビミョーで。

何て言えば、良いか分からない。

それが本心だ。



たしかに、いろいろな人たちの気持ちを知ったり。。。とか
自分の境遇と重ねながら、戦い続けたと言えば、その通りなのだ。

ただ序盤からあった緊張感の無さは、救いようが無いのも事実なのだ。

最後で、キレイにまとまっているのは認めるが
それは“ドラマの出来”とは、別の部分ということである。

もうちょっと、盛り上げようと思えば出来ただろうに、
それこそ、、、序盤で、小早川美由紀を、、退場させていれば

劇的だったんじゃ?

無駄に、、、小早川小早川って言わずに済むし。
他のであった事件なんて、
基本的にメインの事件と無関係なのだから、

テキトーに人情モノで済ませておけば良いワケだし。

引き延ばし演出が、足を引っ張り続けた感じでしょうね。


メインの謎解きなんて、
ラストの3回くらいで、それなりに詰めこめば、
何とでもなったでしょうに。。。。

戦略ミスかな。

全体としては悪くはない感じだったんだけどね。


これまでの感想
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話








最終更新日  2010年09月14日 23時19分54秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.