19618258 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

クリミナルマインド1… New! はまゆう315さん

フィリピン東海上に… New! クルマでEco!さん

魔法の手拭い>『ス… New! ひじゅにさん

初めての海ほたる New! 俵のねずみさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

綾の光✴️通信、秋の… New! 鹿児島UFOさん

今日の収穫 (10月1… BROOKさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2010年09月19日
XML
『ネコと進化と食いしん坊』

内容
泉信吾に取り憑いたアンク(三浦涼介)の前に現れた比奈(高田里穂)
そのアンクを兄と信じ込み話をしようとするが、
邪魔であると処分をしようとするアンク。
それを見た映司(渡部秀)がベルトを捨てると脅されては、
メダルを集めることが出来ないため、アンクも納得するしかなく、
渋々、比奈の処分をあきらめるのだった。
映司は、比奈を白石知世子(甲斐まり恵)の店へと運び。。。。

そのころ、グリードの幹部のひとりカザリは、
大食いの男・腹時門太(福沢重文)の“欲望”に目をつけ
ヤミー化させてしまうのだった。
成長させてから倒そうとするアンクの言葉を無視し、
映司は、ベルトを装着し、、、、変身!!

“タカ トラ バッタ!”

だが、成長していないため、人間ごと斬るしか倒すことが出来ず
結局、取り逃がしてしまうのだった。
そこに、謎の男・後藤慎太郎(君嶋麻耶)が現れ、捜索を協力。
そしてメダルを使う後藤の行動に驚き暴走するアンクを挑発するのだった。
“お前達が寝ていたのは800年
 その間に、たかが人間も進化したと言う事だ。
 お前達グリードに対抗できるほどにな”

一方、後藤に促され“タカ缶”を使い、ヤミーの捜索をはじめる映司。。。。


敬称略



力はあるが技術と知識のないオーズを
我々ライドベンダーと、グリードが補完している。


なるほど、
そういうカタチで、物語は進んでいくと言うことですね。

お互いに、、、お互いの“欲望”で、利用しあう。

人助けも、言ってみれば、究極の欲望だしね。



それにしても、ゴセイジャーと、ライダーの敵が、
かぶるという。。。。。あり得ない状態ですが、
ま、、いいでしょう。

ライダーキック!?

も、、、奇妙だけど登場し、
カザリと遭遇するというおまけ付き。

初期の展開としては、
ネタフリということも含めて良い感じである。

“寄生タイプ”というモノがあるのも
展開上、物語を作りやすそうだしね。

って、考えてみれば
今回もまだ、物語を構成する上で重要な、
説明ばかりしているお話ですね。

展開としては悪くないと思うのだが、
考えてみれば、

敵と言うか、ヤミーの発生に対応しているだけで、
メダルを集めている、、、理由もあいまいのママだし、

鴻上の存在もあいまい。

そろそろ、鴻上だけでも表現しないと
登場人物が多いだけで、全く利用せず
ヤミーと闘っている印象しかないライダーに見えてしまうかもしれませんね。

カザリとの接触で、変化が生まれるのかもしれませんが。。。


前作“W”のテンポの良さに慣れてしまったためか
謎が多すぎると、モヤモヤ感が生まれすぎるような気がします。

もうちょっと、。。。せめて戦いで魅せて欲しいなぁ。。。
アンクとの無駄なやりとりよりも。。


これまでの感想

第2話 第1話






最終更新日  2010年09月19日 08時44分19秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.