19441914 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

なつぞら  第15… New! はまゆう315さん

カミナリ&レッドガ… New! クルマでEco!さん

千葉県の台風災害へ… New! 鹿児島UFOさん

劇場鑑賞「アド・ア… New! BROOKさん

顛末>『なつぞら』… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

え? 俵のねずみさん

ジャンプSQ.2019年10… みやさとver.さん

制作中です シュージローさん

2010年09月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
ノンフィクションライターの吉村翔子(高畑淳子)は
いろいろなエピソードを“天使の代理人”の桐山冬子(市毛良枝)から
聞かされたが、、どうしても、納得出来ない。
そんなとき、冬子が一通の手紙を翔子に手渡す。

エピソード3
突然、鈴木杏子(床嶋佳子)が、
娘ふたり、長女・武田真弓(末永遥)次女・鈴木夏生(田島ゆみか)に
引っ越しを告げたのだ。
夫を亡くしてから。。。まるで夫の形見のような家だったのに。。。
実は、、、、家から、出ていって欲しい。。。と言う事だった。

杏子“妊娠したの”

自分も、もうすぐ出産だというのにと驚く真弓と。。夏生。
相手は、地元の名士の御曹司・鈴木秀人(田中幸太朗)だという。
母が、、、46,、、相手は、、、33,、、、!?
何もかもに、唖然とする娘ふたり。

3ヶ月前。。。
仕事を終え、図書館で歴史小説を借りて読む。
そんなちっぽけなことが、唯一の楽しみだった杏子。
続き物の小説を、どちらが借りるかで、ちょっとしたトラブル
それが、、、鈴木秀人との出会いだった。

同じ“鈴木”という名字に驚くふたり。
だが、秀人がそれ以上に驚いたのは、、、“杏子”という名前だった。


敬称略


ということで、
エピソード3

これまでのエピソードとは違うのは、
“出会い”が描かれたことでしょうね。

ま、言ってみれば、、、ベタな恋バナ

この後の展開が、少し恐ろしいですけどね(笑)


ただ、互いに、気になる存在になり始めるという“きっかけ”としては

見事な描かれ方で、隠している部分もいくつかあり
ちょっと、楽しみな感じですね。

お互いの気持ちも含めて、距離感が、良いですよね。
ベタベタな感じですが。。。。

まさに、良い恋バナのはじまり。


ほんと、、床嶋佳子さんが、、、、カワイイ感じと、お母さんの感じが
絶妙な演じ分けがなされていて、良い雰囲気ですね。

物語以上に、ここが、、、“女”と“母”。。。
この物語の肝なのかもしれません。








最終更新日  2010年09月22日 21時40分07秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.