000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

クリミナルマインド… New! はまゆう315さん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

引っ張りな>『わろ… New! ひじゅにさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

綾の光時通信:ミト… New! 鹿児島UFOさん

城南海 イオンレイ… クルマでEco!さん

【NHK紅白】出場歌手… ショコラ425さん

紅葉狩りに行ってき… 俵のねずみさん

実写版銀魂、続編が… みやさとver.さん

なぜ私は左翼と戦う… 簡単支払さん

ニューストピックス

2010年10月10日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『さらば高杉晋作』

内容
土佐藩と和解し、協力を得ることに成功した龍馬(福山雅治)。
そこで龍馬たち亀山社中は新たに多くの脱藩浪士たちを加え
“海援隊”として再出発をする。
その一方で、後藤象二郎(青木崇高)の命で
商売の後ろ盾として、土佐商会主任・弥太郎(香川照之)も協力をはじめる。
やがて海援隊には、弥太郎の活躍で“いろは丸”という船が手に入るのだった。

そんななか、後藤は、長崎奉行・朝比奈(石橋凌)に呼び出され、
土佐藩の脱藩浪士・・・坂本龍馬のことを詮議される。
だが、知らぬと押し切ってしまう後藤象二郎。
ただ後藤からの知らせで、お龍(真木よう子)も追われていると知った龍馬は、
お龍を説得し、三吉(筧利夫)に預けようと下関へと向かうのだった。

その下関で高杉(伊勢谷友介)の命が残り少ないと知り、高杉の元へ向かう龍馬。
そこには、木戸(谷原章介)もいた。
後藤との大政奉還について、2人に話をし協力を求める龍馬。
だが、木戸は、幕府を倒すしかないと一点張り。
すると高杉は、
“木戸さん。坂本さんは、奇跡を起こしてくれた。
 馬関の戦いは奇跡じゃった。
 土佐藩の参政が大政奉還を目指しているなら奇跡。
 木戸さん。坂本さんの起こす奇跡に
 我ら長州も賭けてみてはどうだろうか。いや、賭けてみて欲しいんじゃ。
木戸は、2人の思いに理解を示すが、武力行使が必要だと言い切られてしまう。

それでも、龍馬は、長州で高杉が成し遂げた
身分のない世界を見、これからの日本のカタチを夢みて、
高杉の思い、夢を受け継いでいくことを決めるのだった。

その後、龍馬の元に、中岡慎太郎(上川隆也)が姿を現す。
“陸援隊”を組織し、倒幕を宣言するのだった。
そんな中岡に、龍馬は自分の思いを伝え。。。。。。。。。


敬称略


ここのところ毎回書いているが、
細かいことを無視すれば、

龍馬。。。海援隊の出発。一方で、木戸、、、そして中岡の行動。
そんななか、高杉晋作の死。

悪くはない“ドラマ”だったと思います。

ただね。
高杉晋作というか伊勢谷友介さんが、カッコイイから満足しているが、

もうほんと、詰め込み過ぎだよね。

この状態で“お龍”を無理矢理紛れ込ませようとしているが、
登場部分が少ないため、それほど、違和感はない感じだ。

まさに、無理矢理なんだけどね(苦笑)



とりあえず、詰めこむだけ詰めこんだという印象しかない。

確かに、カッコイイし、盛り上がっているんだけどね。
イマイチのめり込めていないのも事実であろう


じゃ、何が問題?
と言われても、問題山積で、、、

そうですね。

“英雄・龍馬”というイメージだけで、
無理矢理引っ張ってきたために、キャラに思い入れがない。


と言う感じでしょうね。
あくまでも、“龍馬伝の龍馬”“福山雅治さん”そして“リアルな史実の龍馬”
それが、まったく重なっていないと言うコトではないし、
そこそこ、盛り上がりはあるんだけどね。

でも、、薄いよね。。。ほぼイメージ繋がりだもん!

どうも、これまでの“龍馬伝の龍馬”に思い入れや、
“英雄像”が、感じられないため、、、、、イマイチ。。。というところですね。

たしかに、既出のものを壊そうとしたり、
新しい龍馬像を描こうという意図は理解はしているのだが、

逆に、“これで英雄だ”と言われても、
“えっ!?どこが、英雄?らしいところあった?”という印象もあるわけで、

間違いなく、ここまでの演出の問題なのだ。


それなりに活躍はしているんだけどね。。。。
うさん臭い印象と、マザコン、女ったらしという印象が強すぎて。。。。

これ以上は、もう“総括”なので、、、、自粛しておきます。



これまでの感想

第40回 第39回 
第38回 第37回 第36回 第35回 第34回 
第33回 第32回 第31回 第30回 第29回 
第28回 第27回 第26回 第25回 第24回 
第23回 第22回 第21回 第20回 第19回 
第18回 第17回 第16回 第15回 第14回 
第13回 第12回 第11回 
第10回 第9回 第8回 第7回 第6回
第5回 第4回 第3回 第2回 第1回 

http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/184443/21989912






最終更新日  2010年10月11日 19時36分34秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.