19853427 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

世代交代>『スカー… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

同期のサクラ  第… New! はまゆう315さん

ホンダ・パワーユニ… New! クルマでEco!さん

新作映画「ターミネ… 鹿児島UFOさん

ドリス>ジョンソン… YOSHIYU機さん

おや?いつの間にか… 俵のねずみさん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2010年10月12日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
九鬼組組長・九鬼(永澤俊矢)から、殺人事件の容疑者と言われた龍也(斎藤工)
罪に目をつぶる代わり、賭博格闘技“ドラゴンヒート”へ出場を命じられる龍也。
戦いのあと、雨宮泰山(岩城滉一)という男に体のメンテナンスを受ける。
そして雨宮から先日助けた工藤沙紀(波瑠)が、九鬼の娘だと知るだけでなく、
敗者の末路を知る事に。。。。それは、、、、“死”だった。

闘技場を離れ、戸田(虎牙光輝)の殺害現場へと立ち寄った龍也。
ほんとうに、殺したのか?
と、、そこに張り込んでいた馴染みの刑事・竹中(中野英雄)に捕まってしまう。
警察に連行され目撃情報があることを告げられ、龍也は事情聴取を受けるが、
知らないと言い切る龍也。
やがて、姉・冴子(西原亜希)が、身元引き受けに現れ、
決定的な証拠がないこともあり、龍也は釈放される。

アパートへと帰った龍也。
そこには、天馬(石田卓也)と春斗(石黒英雄)の姿があった。
春斗によると、ビルから逃げだそうとした時、
腕に梵字のタトゥがある男とすれ違ったという証言を得る。

“梵字のタトゥ”

3人は探し回るが、、見つからない。。。
そこで天馬に連れられ、、、行きつけのクラブへ。
ホステス・由香里(渡辺奈緒子)らに情報収集を依頼していたのだが、

そんなとき、梵字の男に捕まったと春斗から連絡を受ける。
助けに行く龍也と天馬だったが、男(尚玄)は強敵で。。。。。。。

偶然、逃げることに成功するが、
次の対戦相手が決まる。。。。相手は、日向翔、、、、梵字の男だった!

敬称略





そっか、、、そうだよね。

どのようにして、謎解きと、戦いを混ぜて
物語を展開していくかと思っていたら。。。
そうだよね。。。。戦いだ。

パターンと言えば、パターンなのだが、
逆に、証拠が失われてしまうことも意味するし。

どうするんだろ。。

とりあえず、物語の方向が見えてきた感じですね。

あとは、結末かぁ。。。。

早すぎるように思えますが、
カタチが決まってしまえば、謎の小出しにしていくのは見えているわけで、

上手く魅せないと、、、オモシロ味も失われてしまう。

さてさて。次回からが、本当に正念場ですね。


格好いいのは、良いんですよね。
ただ、それだけで引っ張るには無理があるし。

キャラも数人いるんだから、バランス良く魅せてほしいものです。


これまでの感想

第1話 






最終更新日  2010年10月15日 17時57分53秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.