20018334 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

​​綾の光時通信「ZoZ… New! 鹿児島UFOさん

おっさんずラブ in … New! はまゆう315さん

『2019年10月期・ベ… New! くう☆☆さん

(一)カラーコーン… New! YOSHIYU機さん

令和の時代に響く 尾… New! クルマでEco!さん

【スカーレット】第12週ネタハ… ショコラ425さん

コーヒーカップ>『… ひじゅにさん

劇場鑑賞「ジュマン… BROOKさん

久々の5分でアップで… 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2010年10月14日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『誘拐』

内容
今回、“フェイスメーカー”霧島(永井大)がオペしたのは内田優子(吉田羊)
夫・保(長谷川朝晴)に暴力に耐えきれず離婚を決断。
ひとり息子・幸太(小林海人)を連れて行こうとしたが、保に殴られそうになり
つい、、、優子は保に怪我をさせてしまう。
それにより、裁判所の命令で幸太に会えなくなってしまった優子。
弁護士でもある保は、いろいろと手を回し、裁判で訴えても無理。
そこで、顔を変えて幸太に会おうとしたのだった。
“別人になってでも、幸太を守りたい。”

優子は、オペをして園部美和(井上和香)として生まれ変わる。
元の家。。。幸太の家の近くに引っ越しをして、見守りはじめる美和。
窓から見ていると、やはり、幸太に暴力を振るっているよう。
心配するが、手を出すことは出来ない。
そんなとき霧島が美和の前に現れる。
“ひと月ほど前、あんたの顔売れたよ”
驚きを隠せない美和であったが、それよりも、、、幸太。

他人だから指摘できると、保の元へ抗議へと向かうが、
衝撃的な現場を目撃する。
保が、、、美和、、、優子の顔の女と幸太の前に現れたのだ。
ショックを受ける美和。
まさか、霧島が仕組んだのか?と疑心暗鬼になるが、全く知らないよう。
ただ、本当に親子の絆があるならば、
“いつかあんたを求める”と。。。伝えるのだった。

それからというモノ、今まで以上に心配する美和は、
幸太の観察を始めるのだが、保だけでなく、優子からも暴力を受けていた!
優子の前に現れた美和は、注意しようとすると
逆に、、、美和のことを知っていたことに驚かされてしまう。
“私は、あなたの捨てた人生を拾っただけ
 その顔じゃ、誰も信じないわよ”

困り果てた美和は、幸太を誘い遊園地へと。。。。。。

敬称略




夫の暴力に耐えかねて離婚を決意。
が、、、夫の策により、近づけなくなってしまう。
顔を変えてでも、息子を守りたい。
そこに現れる、、、自分の昔の顔の女

顔を変えても、親子の絆はあるのか???

ま。。。そんな感じである。



顔の取り替えは、別として
いつだったか、この枠で放送されていたドラマに
徐々にニオイが似てきましたよね。

前回が、説明が過ぎたと言うことだけなのだろうが。
これなら、これからも見ていくことが出来るかもしれませんね。

若干、軽く感じるが、、、そこは、“深夜ドラマ”ってことで、
これも目をつぶるとして。。。


“ドラマ”もつくられ、登場人物の心が表現されているし。
ようやく“カタチ”も見えてきた感じである。


あとは、ネタがかぶらないように、
物語を作っていくことができるかどうか?でしょう。

そこにかかっていますよね。

必ず前の顔を出してくるというパターンを公言してしまっていますし。。。。
できるかなぁ。。。。



個人的には、もう少し重みのある俳優さんを“重し”で使って欲しいのだが、
今さら、、、無理かな。。。。。
なんていうか、物語に説得力というか、物足りなさがありますよね。。。


これまでの感想
#01 






最終更新日  2010年10月15日 07時38分26秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.