19045365 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ナッツと饅頭>『な… New! ひじゅにさん

日向坂46「ドレミソ… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

仮面同窓会  第5話 New! はまゆう315さん

菅田将暉、黒柳徹子… New! クルマでEco!さん

小柳ルミ子さんなつ… 俵のねずみさん

お散歩 うさこ(^o^)さん

映画「新聞記者」い… 鹿児島UFOさん

総アクセス900万… ショコラ425さん

チャリウッド YOSHIYU機さん

2010年10月26日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『正直な体』

内容
仕事先のシンガポールでるい(鈴木京香)は、行(長谷川博己)と再会する。
出張でやって来ていた行。。。。同じホテルに泊まっていた。
偶然の再会だった。
バーで行と会話はしたが、それ以上は進めなかったるい。
だが、揺れる心。。。
そんなとき、取引先の人からの言葉が、るいを揺さぶる。。。。
“真実を求めてくれ”

るいのこころは、決まった。
次の瞬間、るいの足は行の部屋の前で止まっていた。
そこに現れる行。。。。。結ばれる2人。。。。
2人のシンガポールを楽しむるいと行。

だが
帰国する飛行機の中で、もう会わないでおこうと心に決めるるい


そんな中、産婦人科の定期検診でるいは、万理江(深田恭子)と再会する。
不妊治療で訪れているらしい。
るいは、万理江から子供をほしがらない夫を説得して欲しいと言われてしまう。

その日の夜。
息子の亮(綾野剛)が、年上の彼女・愛子(YOU)をるいの家へ連れてくる。
思わぬ彼女の登場に驚くるい。
それどころか、るいが恋をしているなど、その言動。。価値観の違いに、
るいは怒りさえ覚えてしまう

そんな状態のるいの家に、夫とケンカをした万理江が駆け込んでくるのだが、
そこには、、、行の姿が!?

敬称略


知らぬがホトケ。。。プチ修羅場ですね

それも、、一度ならず、二度までも!!


とりあえず、ここまでは、表現されなきゃならないコトなので既定路線。

ドラマは、今回から。。。というところだろう。正確には次回から。


ただ、前回魅せたような、オモシロ味のある演出も少なく、

愛子の登場で、少し微妙なカタチが見えたくらいかな。

この部分がなければ、あとは、、、“一線”を超えたことくらい。


ドラマとして、“転機”ではあるが
ほとんど進んでいないとも言える感じだ。


主人公の心の揺れ、、、
そしてバージンは、、良い感じで表現されていましたので、
微妙な感情の表現や変化は面白かったんですよね。

一部コミカルな部分はあるが、それは、、、下ネタだしね!

ここで若干違和感があるのは、

行に妻がいることは知っていたはずと言うことなのだ。
なのに、、“家内”という言葉に異常反応するるい。

ちょっと無理が過ぎたかな。


距離感としては、おしいと思うんですけどね。
展開を追いすぎて、わずかに、、行の気持ちが足りない感じですね。。

結ばれて、引き離すのは分かるんだけどね。。。
“大人”ということで考えても、強引さが少しあります。



にしても、、、“実家のおかあさんみたい”って、、セリフだよね。


これまでの感想
第2回 第1回








最終更新日  2010年10月26日 23時53分02秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.