21628695 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


20年04月期


20年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

星屑リベンジャーズ… New! はまゆう315さん

納豆は37回かき回す… New! ひじゅにさん

阪神、山あり谷あり New! 虎党団塊ジュニアさん

宇宙人は 数年内に … 鹿児島UFOさん

Blu-ray「search/サ… BROOKさん

明日は8/8で思い出し… 俵のねずみさん

うがい薬でコロナ感… ショコラ425さん

「幸せの黄色いハン… クルマでEco!さん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2010年10月28日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『裏切りの公開手術!!

内容
黒木(遠藤憲一)を中心としたカテーテル医が増え、明真の主流がカテーテルへ。
そんななか鬼頭学長(夏木マリ)は、世界の心臓外科医を招いた
オペのライブ。。。ライブデモンストレーションを企画。
だが、、そのオペは、、黒木。。。
外科医の凋落を焦る加藤(稲森いずみ)は、
心臓疾患のある山内遥(金澤美穂)という少女のオペを
難易度の高いロス手術で行い、それをライブデモンストレーションとしたいと
鬼頭に提案するのだった。
当然、、、オペは、、朝田(坂口憲二)

それを知った野口(岸部一徳)は、
遥以上のオペをカテーテルで行うことを考えはじめるのだった。

一方で、難易度が高いことと、ライブと言う事で戸惑う遥。
朝田は、焦りのある加藤を諭すが、耳を貸さない。
それどころか、遥、母・恵子を何とか押し切って同意書を取ってしまう。

ついに、、、ライブデモンストレーション当日。
手術台の上で戸惑う遥を見て、朝田は。。。。。

敬称略




朝田たち外科医に取って代わる、黒木らカテーテルの内科医。
焦る加藤は、起死回生でライブデモンストレーションを行おうとするが。。。

って感じですね。


内容としては、
加藤の焦り、野口の策略など
そこそこ楽しむことは出来た感じである。

そこに、朝田の優しさを少し。。。。ですね。

朝田中心で、オペ成功!

が。。。。この『が!』が、、良かったですね。

このまま普通に終わってしまうと、ベタな医療モノ。

野口がいる意味がなくなってしまいます。


そうなのだ。
ドラマ『医龍』としては、キャラを表現しながら魅せ場も作られ
オモシロ味はあったと思います。


ただね。。。これ。。。次回にオチを引っ張るんですか!?

たしかに、野口の漫談が入っていたことから
そういうことか?と想定はしていましたが、

できれば、黒木のオペの決着を含め
カッコ良く遠藤憲一さんを魅せてもらいたかったところですね

引っ張るのはねぇ。。。
先が見えているのに、引き延ばされている印象が強いですよね。

本来ならば、黒木の感情の機微を
藤吉先生を絡めながら、もっと描いて欲しかったですけどね!

面白いんだけど、何か物足りない感じ。



これまでの感想
第2話 第1話 






最終更新日  2010年10月28日 23時25分58秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.