19820876 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

美輪明宏さん ラジ… New! クルマでEco!さん

俺の話は長い  第6… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

【スカーレット】第8… New! ショコラ425さん

キュウちゃん>『ス… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「ブライト… New! BROOKさん

合同引退試合 YOSHIYU機さん

とても大事な話「ゲ… 鹿児島UFOさん

見つかった~(^^♪ 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2010年10月29日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『検察バッシング』

内容
樋村建設による裏金事件。
鬼島(濱田雅功)の頑張りにより、事件は露見した。
支部長検事の藤波達彦(松重豊)は、エリートである森本(内田有紀)に
樋村孝四郎社長(名高達男)の取り調べを依頼しようとするが、
逆に、森本が鬼島を推薦したことで。。。担当検事は鬼島平八郎となってしまう。

だが、いざ取り調べをはじめても、全く自白しない樋村。
それどころか、樋村がやったと証言した三沢輝男(津田寛治)の横領だと、
証言を曲げようとしない樋村。

結局、事情聴取を外された鬼島は、藤波の命令でビラ配りへ。。。
そこで気分が悪くなった佐藤和江(藤田弓子)という女性を
病院へと連れて行った鬼島は、
樋村が、街の人から“神様”と慕われている存在と知るのだった。
そしてベテラン検事の木戸勉(田山涼成)から手渡された
資料からも昔の樋村の人となりを理解する鬼島。。。。ホントに良い人。

一方で、樋村の弁護士・馬場光晴(半海一晃)から、
樋村が入院したという知らせが入り、任意での取り調べ自体が出来なくなる地検。
だが樋村が主張するように、三沢から樋村への金の受け渡しの証拠が無い。
ベテラン検事の木戸は、証拠さえあればというが、
街の名士でもあり、森本は消極的。
それでも事務官の越中二朗(濱田岳)若手検事・土方小百合(西山茉希)が
街中を調べ周り。。。。。ヘルニアの持病で入院する樋村が、
ゴルフ練習場をたびたび訪れていることをつかむ。

そして防犯カメラの映像にレッスンプロ梶井保と樋村の間で
ゴルフバッグの入れ替えがあったと分かり。。。。。
小百合と森本が、梶井の元へと向かうのだが、逃げられてしまうのだった。
重要参考人の逃亡という大失態の地検日之出支部。

そのころ、ビラ配りを続けていたはずの鬼島は、
“仕事”を武藤伸司巡査(西村雅彦)に任せ、、、、、病院にいた。

鬼島“ここに入院している樋村社長は、とんでもない嘘つきで~~す”

敬称略



たとえ、あなたの言うコトが本当だとしても
決して感謝の気持ちを忘れません
私たちは何があろうと社長を守ります。
出て行ってください



敵を落とすには、
たとえ、自分が道化師になっても。。。。
元人情の男・樋村の心を揺さぶる鬼島!!


っていう感じだ



前回は、事件の表現と、解決にポイント置いた劇的演出にこだわり
少しワケがわからない印象があった今作ですが、

今回は、良かったですね。

事件を解決のポイントをシッカリ地検で表現しながら、
爪弾きとなり、勝手に調査する鬼島を描く。

そして、そこで敵の本性を理解しながら、
敵を揺さぶる最後の一手が、街の人の言葉にあると認識し
自らは道化師となり事件を解決に導いている。

もちろん、、、自分の手柄ではなく、“先輩検事”の手柄


それぞれの役割が明確になり、
鬼島がどういう人物か?と言うのも前回よりも描かれ

なかなか、味のある、、、面白いドラマに仕上がっていたと思います。


正直なところ。前回見た限りでは
“困ったなぁ~”という印象が強かったのですが、

これくらいのドラマになるならば、これからも期待できるかもしれませんね。



これまでの感想


第1話






最終更新日  2010年10月29日 22時03分09秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.