18880649 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ストロベリーナイト… New! はまゆう315さん

バースデーケーキ>… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

綾の光時通信♪ 肝臓… 鹿児島UFOさん

今日の一枚 俵のねずみさん

トヨタ TS050 Hybrid… クルマでEco!さん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

環境省主催の名古屋… YOSHIYU機さん

仮面ライダージオウ… ちゅん☆8823さん

2010年10月30日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『私はブスじゃない!文化祭でおきた奇跡とQ10の正体

内容
男子校だった頃の名残の受験祈願の踊りを行うことになった平太(佐藤健)たち。
だがそんな裸踊りよりも、休んだ1年前。
そして、2年前の1年の時、
彼女だったはずの柴田京子の手を、無意識で払いのけたのだった。。。
取り返したくても取り返せないことがある。。。虚しさ。

そんななか平太のクラスではミスコン代表に河合恵美子(高畑充希)が選ばれた。
それは、誰も立候補しないことで、押しつけられてしまったモノだった。
自分に想いを寄せているはずの影山聡(賀来賢人)まで賛成したことに戸惑うが、
“カワイイ”という影山の言葉が、いっそう恵美子の心に戸惑いを生んでしまう。

一方、中尾順(細田よしひこ)とQ10“キュート”(前田敦子)から、
思わぬ励ましをされて戸惑う平太。。。
だが逆に、中尾の友だち思いの気持ちを知るのだった。

そんなときキュートから、妙な話を聞く。
藤丘誠(柄本時生)が、西一馬という卒業生からヤバイ仕事に誘われている!?
だが金が無く困っている藤丘を救えるわけでもなく、
どうして良いか分からない平太。
すると、キュートは、“お金を捨てればいい”と袋を持ち出し、
カンパをはじめるのだった。

そのころ、ミスコン代表に戸惑う恵美子に声をかけてくる山本民子(蓮佛美沙子)

そして平太の前に、現れたのは富士野月子(福田麻由子)、
ひきこもりのハズなのに。。。


敬称略


ほんのちょっとしたコトで、人生は変わる。
その失われた『時』は、取り返したくても取り返せない。

でも、もしかしたら。。。。。

ま。。。そんな感じのことを言っていたのだろう。


青春。。。。である。

いや、もっと大きく広げれば、『人生』かな。


シュールな部分はありますが
いろいろと感じさせ、考えさせてくれる、
結構良い雰囲気の青春ドラマだったとは思うのです。


ただ途中から、平太がほとんど登場せず、
その部分の印象が強いため、
まさかの、、、主人公の必要性に疑問を感じるという。。。。

いや。。。気にしなければ、
バラバラの物語を、かなり上手くつなげあわせているのは分かるのですが

でもそれじゃ、主人公の意味もないしなぁ。。と。

たしかに、『終わるのが怖いから、はじめようとしない』ということで
平太自身が、なにかを感じるというカタチにしているのでしょうが、

そのフィードバックを感じるにしても、ちょっと繋がりが薄く。
ドラマの初めと終わりのモノローグの印象しかないというのが
正直なところである。


とりあえず。無視しておくかな。
そのほかの部分が、恵美子を中心にしている物語とキュートを中心の物語が
結構良かったので。
他にもいろいろ言いたいことはあるが、ま、、、いいだろう。
手を広げすぎている感はある。。。とだけは。。。。一応ね。
ある程度感じ取れなくもないし。。。



これまでの感想

第2話 第1話 






最終更新日  2010年10月30日 23時19分37秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.