19821615 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

4分間のマリーゴー… New! はまゆう315さん

美輪明宏さん ラジ… New! クルマでEco!さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

【スカーレット】第8… New! ショコラ425さん

キュウちゃん>『ス… New! ひじゅにさん

劇場鑑賞「ブライト… BROOKさん

合同引退試合 YOSHIYU機さん

とても大事な話「ゲ… 鹿児島UFOさん

見つかった~(^^♪ 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

2010年11月09日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『お袋の、面倒みるのもう無理だ…』

内容
母・寿美子(浅野温子)のため、家を買うことを目標に決めた誠治(二宮和也)
そこで、ゴミ問題を少しでもと。。。職場の大悦土木へとゴミを運び、
大悦社長(大友康平)に話をして、処理をしてもらえることとなる。

それからというもの、父・誠一(竹中直人)への意地もあり、
アルバイトの合間に、母の薬を確認するために帰宅。終わればハローワーク。。。
アルバイトと就職活動の面接の両立を続ける誠治は、忙しい毎日を送りはじめる

そしてついに、、、倒れてしまう誠治。
ハローワークの北山(児嶋一哉)からは、バイトを減らすよう勧められるが、
それでも、頑張ろうとする誠治。
真奈美(香里奈)からも、休むようにと命じられるが
“事情がある”と誠治は拒絶。

そんななか、お隣の西本幸子(坂口良子)のイジメの原因を、
幸子の息子で弁護士の和彦(横尾渉)から、知る事になる誠治。
引っ越し直後の、父・誠一のヒトコトが始まりだったらしいことがわかる。
そのことで、誠治、姉・亜矢子(井川遥)は、誠一を責めるが、
母・寿美子は、、、、
“おとうさんを責めないで。。。”と。。。。

やがて、誠治はあまりの忙しさに、母・寿美子につらく当たってしまう。
“頼むから、邪魔しないでくれよ!”


敬称略




もう、オヤジや、母さんに振り回されるの、、うんざりだ。


そして


おふくろがいなくなったら、ホッとすると思う



ということで、限界状態の誠治である。

ま、
そもそも。。。。といろいろなことが、
いや、誠治自身にも問題はあるはずなのだが、、、、、

“それなりに頑張っている”と言う事を表現しているため、
ドラマ的には、一種の緩和剤となり、
誠治の苦しみに、“なんとなく同情”出来る感じだ
。。。。ギリギリだけどね!

それだけ、周りの人を“悪く”描きすぎている。。。。のですが(苦笑)

ただ、ドラマとして気になるのは、
そんな誠治をメインに据えてはいるモノの、
他の無関係と言って良いキャラのお話を、なぜか描いていることだろう


真奈美、亜矢子。。。ついでに、合コン。。。に。。。

明らかに不必要エピソード。
どう考えても、そんなエピソードを、次回は広げようとしている。

でもね、そうなると。

どれだけ周りの人を悪く描いても、
中途半端な誠治自身の姿が、よりいっそう中途半端に描くことに繋がり、

ギリギリ同情できているのに、全く同情できなくなる可能性もありますよね

現在の状態でも、それほど共感できているわけでもないというのに


あくまでも予想ですが、
どれだけ盛り上げようとしても、
次回の展開次第、内容次第では、今作にとって致命傷となるかもね。


ほんと、誠治なら誠治1人に、物語を絞り込むべきです!!

そうでないと、次回が、最終回まで引っ張りそうな予感がします。


これまでの感想

第3話 第2話 第1話 









最終更新日  2010年11月09日 21時59分47秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.