15569807 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

『監獄のお姫さま』… New! くう☆☆さん

女教師 シークレッ… New! はまゆう315さん

吉木りさ VS 女… New! YOSHIYU機さん

週刊少年ジャンプ201… New! みやさとver.さん

笑売の道>『わろて… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

タマゴサミン つく… クルマでEco!さん

千と千尋の神隠し-3 鹿児島UFOさん

【送料無料】32パッ… 簡単支払さん

ネタバレ【わろてん… ショコラ425さん

ニューストピックス

2010年11月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『愛と死』

内容
梨沙(上戸彩)からの移植という思わぬ事実を健吾(竹野内豊)から知らされ、
病院から抜け出したマリア(北乃きい)と涼太(桐山照史)
ようやく、山梨の思い出の“オレンジ色の海”で、
梨沙を見つけた健吾、和子(原田美枝子)。
家に帰るよう説得。。家に帰ったマリアだったが。。。、移植を拒絶する。
マリア“お金でも、もらってるの?”
梨沙“もらってるよ。300万”
マリア“手術しないから!”
梨沙“してもしなくても金はもらうよ、そういう契約だから”
そのマリアの態度に、梨沙は苦悩する。
本当に自分が岡田家にいる意味はあるのか?と。
それでも、“ここにいて欲しい”と伝える健吾。

病院に帰ったマリアは、主治医の神谷(松田翔太)に手術しないことを伝える。
マリア“お兄ちゃん、梨沙さんの肝臓をお金で買ったんだよ”

そんなとき、梨沙の兄・修一(稲垣吾郎)が、岡田家を訪ねてくる。
兄の存在に戸惑う和子。
その修一から、手術を諦めて欲しいと頭を下げられてしまう。

一方で、梨沙は、美奈子(板谷由夏)を訪ねていた。
梨沙“あんたさ。言ってくんない?手術しろって”
手術後にヨリを戻せば、マリアも納得するのではと。

その日の夕方、健吾はマリアの入院する病院にいた。
健吾“マリア。手術、受けてくれよ。頼むから。”
マリア“イヤ。梨沙さんのこと好きでもなんでもないんでしょ?
 早く辞めてよ、そんな結婚。早く離婚してよ。”
脳死移植のパンフレットを“意志表示”だとマリアから手渡される健吾。
完全な拒絶であった。
直後、神谷医師から、手術は出来ないと健吾は告げられる。
神谷“マリアちゃん、おにいさんを守りたいといっていました。
 臓器売買は、犯罪なんです”
健吾“だったらマリアを見捨てろって言うんですか?”
神谷“岡田さんの気持ちはじゅうぶんに分かっているつもりです。
 でもそれは自分たちだけが良ければそれで良いというエゴなんだと思います”


そんななか、涼太の病状が急激に悪化。
マリアが移植しないと知り、怒りをぶつける涼太
“ドナー見つけてくれたんやろ。どんなカタチでも。
 お前は、みんなに甘えているだけや”
だが、、、、納得しないマリア。
その日の夕方、マリアを訪ねたが拒絶される健吾と和子。
そこに看護師の中島留美(北川弘美)が、やってくる。
涼太が、健吾に用があるようだと。
“ありがとうございます。
 あいつのドナーを見つけてくれて。
 無茶苦茶なやり方でも何でも
 おれは、あいつに生きといて欲しいから。
 だから、、、だから。
 絶対、手術。。。受けさせてください!お願いします!”



敬称略


↑ひさびさに、てんこ盛りモード
指が疲れてしまいました。

ま。。。それはさておき。



物語は、

移植を拒絶するマリア。なんとかしようとする健吾。
そんなとき、同じ病気。。。マリアの友人の涼太が。。。。。

ってことである。



“オイ。子豚。。。ありがとう”

家族に見とられ。。。。。。

定番ですね。

その部分を否定するつもりもないし、
決まっていたこと。。。ということだ。


ただね。

ここまで描く必要があるのか?
テーマのハズの“嘘からホントの恋”は?
異変に気づいているはずなのにマリアのあの態度は良いのか?

など、
モヤモヤしたモノも、たくさん放り込まれたのもホントだろう(苦笑)


マリアの悩みを描くのは大事だと思いますし
そこには“究極の決断”があるのも理解する。

だが。
前回、今回、、、2話に渡って、描くほどのことではないのも事実なのだ。


で、死んだあと。。。
健吾が、自分の心の内を梨沙に。。。と、ちょっとあざとく。

“あの子を助けたい”。。。。のだそうだ。


え。。。ここで、美奈子?

死の悲しみも中途半端、友情も中途半端。
何もかもが中途半端で、

挿入歌だけが、必死に盛り上げようとしている感じだ。

って、、、全く意味ないし。そんなの。


ここからは苦言である。

ハッキリ言わせてもらえば、
“丁寧”の方向性を間違えていると思います!!

人をたくさん出して、あれこれとやれば良いと言うことではない。

“描かなくてはならないモノをシッカリと描く”ということである!


前回あたりから、崩壊度が高くなってきている今作。
普通に、丁寧に恋バナでも描いていればいいのに、

なんらかの“大人の事情”が働いているのであろう、
ワケのわからない展開が多く、必要性の有無を考えれば意味不明である。

結末は、ある程度見えているにもかかわらず
本来描かなくてはならない、

健吾と梨沙の関係が、中途半端なまま。。。

ストレートに言えば、
2~3週前から、ほとんど進展は見えていない状態だ。

こんな状態で、“あんな次回予告”

視聴者に、納得しろとでも言うのか??

もう、手遅れであろうが、
もう一度編集をし直すなどをして、モノローグでも入れて補足。
ナントカ、立て直してほしいものである



ってか、前回今回。。梨沙。。。。存在感ゼロだよね。。。
そこにいるのに、ドラマにほとんど関わっていません!

もったいないことを。


これまでの感想

第5話 第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2010年11月22日 22時08分42秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


映画感想


コメント新着

どら平@ Re:BS時代劇『神谷玄次郎捕物控2』第七回(05/15) 福田麻由子は演技うまい 運動嫌いを克服し…
むつき@ Re:まっしろ EPISODE10(LAST、最終回)(03/17) 「白い大奥」のキャッチコピーはいったい…
ところどころ@ Re:セカンド・ラブ 第6話(03/13) もういいや ・・・という感じです
おすぎ@ Re:連続ドラマW『硝子の葦~garasu no ashi~』第三話(03/07) はじめまして。私も硝子の葦にがっつりハ…
三連星@ 懸命とは セリフでは「けんめい」とありましたが、…

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.