19797411 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

令和の両陛下 11月1… New! クルマでEco!さん

刑事ルーサー  第1… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

琵琶湖に橋>『スカ… New! ひじゅにさん

なんと! 霊鳥 3本… New! 鹿児島UFOさん

嵐の二宮和也さん、… ショコラ425さん

Blu-ray「キングダム… BROOKさん

見つかった~(^^♪ 俵のねずみさん

話題の新スポットの… YOSHIYU機さん

制作中です シュージローさん

2010年11月22日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
『禁断の情事…溢れる蜜!踊る乳房!!夜蝶怨歌!!!

内容
何者かに襲われた舞(原幹恵)櫂人(渡部豪太)は、
気がつくとラブホテルにいた。
動揺する2人だったが、何者かに陥れられたと気づく。
2人は語り合い、舞の過去等を知る櫂人。一方で、櫂人の真意を測りかねる舞。

そんななか、バースデーイベントが開かれることになるのだが。。。。

一方で、理央名(明日花キララ)は
江波(深水元基)と片山(藤川俊生)に接近し、レコーダーを入手
そのレコーダーを手に入れた櫂人は、江波たちに舞を付けはじめるのだった。

同じ頃、香織(かでなれおん)は、雪乃(神楽坂恵)に接触し。。。。


敬称略


今回も、モヤモヤ感はてんこ盛り。
その一方で、舞らしさも表現されるという状態だ。

あ。。。そういえば、ドロドロしたモノはあるんだけどね。

ただ、、、敵が多すぎて、、なんて言うかイマイチ。

でもギリギリ、らしさがカムフラージュしている。。。。かな。


やはり一番の難点は、
モヤモヤしている部分が多すぎること。
そのため、方向性が全く見えないこと。。。でしょうね。

どうしても“次が見たい”という雰囲気ではなく、
初回から、ここまで、一気に飛んでも
特に問題はない感じだ。

ほぼ、変化がありませんからね。

もう一つ難点をあげるとすれば、
ドロドロしているわりに、

そう言った感情が表現されているキャラが、雪乃くらいしかいないこと
ここも、ドロドロが、ドロドロに感じにくくしている部分でしょう。

つかみ合いの大げんかをすればいいのに!

それだけで、違ってくるんじゃ?

もう遅いけどね


やはり、こういう作品はテンポで見せるべき。

ってことかな







最終更新日  2010年11月23日 00時56分48秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.