19999488 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

ふわふわしたこと>… New! ひじゅにさん

綾の光時通信 千天… New! 鹿児島UFOさん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

今日の収穫(12月… New! BROOKさん

スカーレット  第… New! はまゆう315さん

GRヤリス 東京オー… New! クルマでEco!さん

やる気MAXオリックス New! YOSHIYU機さん

久々の5分でアップで… 俵のねずみさん

秋ドラマ最終回予定… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2010年11月29日
XML
カテゴリ:ドラマ系の感想
内容
丈太郎(山下徹大)のクセモノの母・節子(田岡美也子)が、
やって来た“かぐらや”は、大混乱。
大女将・志乃(野際陽子)も、、、腰が痛いと言い始め、
若女将・瑠璃子(里久鳴祐果)たちだけで、問題解決し、
仕切らねばならないことになってしまう。
やりたい放題、言いたい放題の節子に
頭を痛める瑠璃子、伸也(小林すすむ)そして照子(烏丸せつこ)
だが、見合い相手の丈太郎の母と言うコトで、どうして良いか分からない。

志乃のぎっくり腰によるかぐらやの混乱に助けに帰ってきた奈緒子(羽田美智子)
節子の、、担当の仲居となるのだが、
さすがの奈緒子も、どうにもならないような感じだった。
最も頭が痛かったのは、朝食をパンにしろと言う、無理難題。
板長の辰夫(山本圭)は、激怒するが、、、どうして良いか分からない。
仕方なく瑠璃子が、、、伝統もあり、和食を出すと決めるが、、、

翌朝、和食を前に、食べられないと言いきる節子。
丈太郎の説得も聞かず、不満タラタラ。。。。
とそこに、奈緒子がやってくる。
奈緒子は、節子を連れ出し、
恵(中村映里子)に聞いた、開店したばかりのパン屋へ
“旅館の外にお連れして召し上がって頂くのはお客様へのおもてなし。”
と説明する奈緒子に
“都合の良いおもてなし”
と言う節子だったが、、、大満足。。。。

丸く治まったことに感謝はしても、
“かぐらやのしきたりはしきたり。守っていくことこそが女将の仕事”
と瑠璃子に言われてしまうのだった。
正式な仲居でもなく、女将でもない奈緒子には、
それ以上、何も言えなかった。

そして再び、1人で風呂に入りたいと無理難題を言い始める節子に対し、
“伝統と格式”のためには、出来ないことは出来ないと瑠璃子は説明する。

その日の夕方。。。。丈太郎に叱られる節子。
さすがに、縁を切ると言われたため、節子は、明日には帰ると言い始める。

翌朝。。。
帰ろうとした節子を、呼び止める奈緒子。。。。。

敬称略



このままでは、良い思い出がないんじゃないかと思って
良き思い出は心の宝、その心の宝こそ、おもてなしの心。
これは、大女将の言葉、、、かぐらやの心です




伝統と格式。。そして、かぐらやの心

お話としては、
上手く全てが収まる方向に進んでいる感じですね


突拍子もないことをしでかす奈緒子。だが、、そこにあるおもてなしの心。
一方で、伝統と格式を守ろうとする瑠璃子

両者キッチリと対比がなされ、
それぞれに、評価を受けるなど、
なかなか良い展開だったと思います

最終的に、その流れから、、、奈緒子が決断と。。。

無理はない感じですね。


節子とのやりとりも悪くはなかったし、面白かったと思います。




ただ、少し気になったのは、
今回のエピソードで、奈緒子が2度もサプライズを行ったこと。

たしかに、間に瑠璃子を挟んでいるので悪くはないのだが、
奈緒子の奇抜な行いだけが、残った印象で、

もう少し、瑠璃子も取り上げる必要があったでしょうね。

言いきっただけでは、物足りない感じですね。


とりあえず。
本格的に物語も動くようだし、明日からですね











最終更新日  2010年11月29日 18時01分02秒
[ドラマ系の感想] カテゴリの最新記事

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.